勝沼恭子+三宅純、『COLOMENA』本日リリース

access_time create folderエンタメ
勝沼恭子+三宅純、『COLOMENA』本日リリース

三宅純のヴォーカリストのひとりとして、またナレーター、モデルとして、独特の個性を放つ勝沼恭子が、自らの「内側の声」を探し求めた旅の記録。

2005年にパリに拠点を移してから温め続けてきた待望のファースト・アルバム『COLOMENA』 が、三宅純のプロデュースにより完成した。

収録曲の大半で唄われるシラブルは、特定の言語ではなく、彼女が「内側の声」を探す旅で見た風景をできるだけ歪みのない形で表現した、言葉にできない波動、言霊のようなものだという。聴き手にとって未知の言葉であるはずのそれは、驚くほど自然に心に入り込み、さまざまな記憶や感情、風景や色彩を呼び起こしてゆく。

まさに三宅純ワールドといった変幻自在なサウンド・メイキングも聴きどころで、「Lost Memory Theatre」シリーズに通ずる異次元感覚を孕みつつ、いつになくポップな浮遊感を湛えているのが新鮮だ。
勝沼の自作曲を中心に、三宅による楽曲や共作、カヴァーによって構成された全12曲。多彩な表情を見せる「内側の声」との親密な交感を体験してほしい。

そして10月24日(木)には発売記念ライヴが渋谷WWWにて開催される。
勝沼恭子、三宅純、青葉市子、渡辺等、伊丹雅博、ヤヒロトモヒロ、zAkという超豪華布陣で、このアルバムがどのように再現されるのか期待が高まる。 (内)

『命あるものはそれぞれ、そのDNAに膨大な経験の記録を持ち、
それを受け継ぎながら生きていると言われています。
「内側の声」として静かに存在しているはずの記録、
その声を実際耳にしたらどんな響きがするのでしょう?』
――勝沼恭子

【リリース情報】

勝沼恭子+三宅純、『COLOMENA』本日リリース

勝沼恭子+三宅純『COLOMENA』
Kyoko Katsunuma + Jun Miyake / COLOMENA
NOW ON SALE!!
PCD-26073
定価:2,600+税

OTOTOYでチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/428682

<参加ミュージシャン>
三宅純 / ピーター・シェラー / ヴァンサン・セガール / 青葉市子 / 渡辺等 / 伊丹雅博 / 宮本大路 / 林正樹 / 田中綾子 / ルノー・ガブリエル・ピオン / マニュ・マルシェス / ニコラ・モンタゾー / ディディエ・アヴェ / アンディー・ベヴァン / アブドゥライェ・クヤテ / フェルベル・ストリングス / ブルガリアン・シンフォニーオーケストラ

【ライヴ情報】
勝沼恭子+三宅純『COLOMENA』発売記念ライヴ
会場) 渋谷 WWW
2019年10月24日(木)
Open 18:30/ Start 19:30
Adv. ¥5,600/ ¥6,100 共に+1drink代別
一部座席あり
チケット発売中 (e+ / ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭)

出演)
勝沼恭子 (voc) / 三宅純 (Rhodes, piano, flugelhorn) / 青葉市子 (guitar, choir) / 渡辺等 (basses) / 伊丹雅博 (guitars) / ヤヒロトモヒロ (percussion) / zAk (sound)

詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/011403.php

access_time create folderエンタメ
local_offer

OTOTOY

ハイレゾ音楽配信/メディア・サイト。記事も読めるようになったアプリもよろしくどうぞ。

ウェブサイト: http://ototoy.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧