ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『ウォーリーをさがせ!もなかアイス』に親子で挑戦!食べ頃までにウォーリーは見つかるのか!?

 

あの「ウォーリーをさがせ!」が、アイスになって新登場。パッケージを一目見ただけでも“探したい”欲求がこみ上げてくる『ウォーリーをさがせ!もなかアイス』。親子でアイスの食べ頃までに、ウォーリーを探すことはできるのか!? そして、気になる味わいは?

 

バニラ味からミルクティー味まで、全3種のフレーバー

一昨年、出版30周年を迎えた「ウォーリーをさがせ!」は、関連書籍の全世界累計発行部数6,500万部超えを誇るイギリス生まれの人気絵本。なんと日本の学校・図書館への導入率は、ほぼ100%という驚異の作品だ。

小島屋乳業製菓株式会社(東京都新宿区)の『ウォーリーをさがせ!もなかアイス』(110ml・税別147円・2019年3月1日発売)は、そんな「ウォーリーをさがせ!」がデザインされた、もなかアイス。幼少期を思い出して、思わず「懐かし~い!」と声をあげてしまう。

フレーバーは<バニラ味><ストロベリーミルク味><ミルクティー味>の全3種。

コンセプトは“楽しみながらアイスの食べごろまでにウォーリーをさがそう!”。パッケージ右下には“難易度”の表示があり、3種のフレーバーに星1つ~3つまで3段階の難易度を用意。合計9つの図柄が楽しめる。

 

冷凍庫から出したら勝負開始……ウォーリーはどこに!?

何も知らずに冷凍庫を開けた子ども(小4・小1)たちは、『ウォーリーをさがせ!もなかアイス』に気づくやいなや「何これ~!!」と大喜び。「溶ける前に探さないと」などと話ながら、ニコニコ顔でウォーリー探しをスタートした。

1 2 3次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき