【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

access_time create folderエンタメ
【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

海外ドラマ『リーサル・ウェポン』リッグス役で活躍し、その後、ドロ沼の降板劇を見せた、お騒がせ俳優クレイン・クロフォードの現在は?

このお話の主人公

【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

LAS VEGAS, NV – SEPTEMBER 14: Actor Clayne Crawford attends Imagine Dragons’ fifth annual Tyler Robinson Foundation Rise Up Gala benefiting families affected by pediatric cancer at Caesars Palace on September 14, 2018 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

クレイン・クロフォード(Clayne Crawford)

生年月日:1978年4月20日
出身地:アメリカ・アラバマ州
身長:183cm
デビュー年:1997年
主な出演作:『ウォーク・トゥ・リメンバー』ディーン役/『リーサル・ウェポン』マーティン・リッグス役

【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

LETHAL WEAPON: Pictured L-R: Damon Wayans and Clayne Crawford in the “Better Chemistry” episode of LETHAL WEAPON airing Tuesday, Jan. 9 (8:00-9:00 PM ET/PT) on FOX. (Photo by FOX Image Collection via Getty Images)

事の発端は、2018年のこと。
安定した視聴率をキープし、高い人気を誇っていた海外ドラマ『リーサル・ウェポン』だが、主人公マーティン・リッグスを演じるクレイン・クロフォードが、撮影現場でキャストやスタッフたちに精神的ストレスを与えるほどに、傲慢な態度を示し、終始、嫌な空気をもたらしているという話題が持ち上がった。
関係者からは彼と撮影をこなしていく自信がないという声さえ上がり、何度か注意を受け、カウンセリングも受けたとされているが、全く態度が改善されないために、次シーズンへの更新が決定できない状況が続く。
これを受け、クレインはインスタに謝罪文を投稿。
当時は2回ほど注意を受けたようで、どちらも撮影の安全性についての揉め事だったことに言及。
ゲスト監督やマータフ役のデイモン・ウェイアンズに対して感情的になってしまったことを明らかにした。
デイモンはクレインと関わるのさえ拒否していると噂され、台本の読み合わせなども行なっていない状況だった。
自身のSNSアカウントにもクレインを非難する投稿を数多く行っている。
クレインは、怒りをコントロールするセラピーを終了し、スタジオに自身のギャラから迷惑料を支払ったとさえ言われているが、努力もむなしく、降板という結果になってしまった。

【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

LETHAL WEAPON: Seann William Scott in the Coyote Ugly episode of LETHAL WEAPON airing Tuesday, Feb. 5 (8:00-9:00 PM ET/PT) on FOX. (Photo by FOX Image Collection via Getty Images)

一連の「降板騒動」を受け、放送局である米FOXは、主人公のマーティン・リッグスを『リーサル・ウェポン』より完全抹消することを決意。
シーズン3からはショーン・ウィリアム・スコット演じるウェズリー・コールという全く新しいキャラクターをマータフの相棒に据える。
この決定に「『リーサル・ウェポン』ではない」や「リッグスでないなら、終了すべき」などの意見も飛び交ったが、結局のところ、コールというキャラクターも親しみやすい人物で、変わらぬ人気を獲得することには成功。
さらなる新シーズンでの活躍にも期待がかかっていた。

【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

LETHAL WEAPON: Damon Wayans in the Roger & Me episode of LETHAL WEAPON airing Tuesday, Jan. 15 (8:00-9:00 PM ET/PT) on FOX. (Photo by FOX Image Collection via Getty Images)

しかし、今度はここにきて、ロジャー・マータフ役のデイモン・ウェイアンズが、FOXに対して、降板の意思を伝える。
自身が「糖尿病の58歳」であることを理由に、シーズン3をもって降板したいと切り出したのだ。
こうなってしまったら、ロジャー役の変更をするしかない・・・しかし、ロジャーまでをも抹消してしまったら、全く違う作品になってしまうということで、FOXは安定した視聴率をキープしているにも関わらず、やむを得ず番組を終了させることを決意。
ロジャーとコールが旅行に行くような形で、グランド・フィナーレを迎えることになった。
【‘‘あの人’’どうしてる?】『リーサル・ウェポン』クレイン・クロフォードさんの現在

LAS VEGAS, NV – SEPTEMBER 14: (L-R) Actor Clayne Crawford, his sons Hixon Crawford, Colton Crawford and actor Linds Edwards attend Imagine Dragons’ fifth annual Tyler Robinson Foundation Rise Up Gala benefiting families affected by pediatric cancer at Caesars Palace on September 14, 2018 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Bryan Steffy/WireImage)

『リーサル・ウェポン』を降板したことにより、同作からマーティン・リッグスというキャラクターが完全に抹消されることになってしまった、クレイン・クロフォード。
『リーサル・ウェポン』降板のニュースからしばらく経つが、彼は現在どのような活動をしているのだろうか?
『リーサル・ウェポン』降板後、クレインは映画『Tinker’』に主演。
『レバレッジ 詐欺師たちの流儀』で有名なクリスチャン・ケインと共演するSFファミリー映画で、クレインは主演のグレイディ・リーJr.を演じている。

さらに2019年には、米Hulu配信の新作ホラー・ドラマ『Into the Dark』に出演することも決定!
同作は、毎月1話ずつ配信される異色の作品で、クリスマスなどの祝日をテーマにしたホラー感満載のストーリーが展開される、アンソロジー・シリーズ。
クレインは6月9日に配信された父の日をテーマにした「They Come Knocking」と題されたエピソードに出演しており、娘2人を連れてロードトリップへ旅立ち、恐ろしい超自然的な存在と遭遇する父親役を演じた。
さらに今後は、2020年公開予定の『The Killing of To Lovers』やアメリカ麻薬取締局DEAを題材とした作品への出演が控えており、ますますの活躍が期待できそうだ。
これまで『ウォーク・トゥ・リメンバー』や『スペクトル』などの映画で印象を残してきた彼がどんな演技を魅せてくれるのか、非常に気になるところだが、撮影現場での度重なる問題行動が原因で降板したという事実が彼のキャリアに大きな傷跡を残すことは間違いない。
撮影中の言動は決して評価できるものではないが、俳優として卓越した才能を持ち合わせている彼の演技をまた見られるようになるのは、大変喜ばしいことだ。
自身の感情をしっかりとコントロールし、俳優としてのキャリアアップに専念していただきたい。


関連記事リンク(外部サイト)

何かとお騒がせな海外ドラマ『リーサル・ウェポン』がついに打ち切りへ!
【新情報】『リーサル・ウェポン』リッグス&マータフに代わり、女性コンビが主役に?
【悲報】『リーサル・ウェポン』今度はマータフが降板へ・・・その理由は、やっぱり‘‘あの人’’?

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧