ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

名古屋のソウルフード“スガキヤ”大量閉店にTwitter上で嘆きの声渦巻く

東海地方を中心に近畿、北陸に展開するラーメンチェーン“スガキヤ”

素朴な味わいとリーズナブルな価格設定で、特にお膝元の名古屋では“ソウルフード”とまで言われるほどの絶大な支持を集めていることで知られるが、今そのスガキヤに異変がおこっている。

それは店舗の大量閉店

今年に入ってから複数店舗の一斉閉店が相次ぎ、9月末までに閉店する店舗数は全体の約1割、36店舗にものぼっているのだ。

これにより地元でスガキヤのラーメンが食べられなくなった人が大量発生。

Twitter上ではファンたちの嘆きの声が渦巻いている。

「スガキヤなくなるのまじで辛い
一番好きなラーメン屋
小さい頃から好きだった店
なくならないで…お願い…
スガキヤラーメン大好きです…」

「なくならないでスガキヤ…
嘘みたいに安いスガキヤ…
変なスプーンがついてるスガキヤ…
ついコショウを入れすぎちゃうスガキヤ…
何味かよくわからないスガキヤ…
クリームぜんざいがうまいスガキヤ… 」

「え、ちょ、ま。
スガキヤ大量閉店ってどういうことーッ!?!?!!!
大量東日本進出なら大歓迎なのに、1店舗でもいいから首都圏に来てくれるって祈ってるのに、閉店って……ええぇぇぇぇぇぇぇ?
いつか本物のスガキヤデビューしたくて、お取り寄せしてるくらい愛してるのに……スガキヤアァァァァァァ」

「わが家の近くのスガキヤも閉店してしまって悲しい…お昼やおやつはスガキヤで食べ育った愛知県民だもんで… 」

「知らない方は「スガキヤ、そんなに美味しいんですか」と思われるかもしれませんが、おそらく美味しくはないです。スガキヤの味は魂の味」

「僕らに残された道はただ、ひたすらにスガキヤを愛し食す事のみ!!(´・ω・`)

名古屋のキング オブ ザ ソウルフード スガキヤを守ろう!!」

運営会社のスガキコシステムズはメディアの取材に対し、今回の大量閉店は赤字店の整理と人材難の緩和が目的だと明かしており、現在発表している以上の閉店はないとしている。

経営が改善したあかつきにはぜひ今回の大量閉店で空白地になってしまった地域への再進出を果たしていただきたいものだ。

※画像はスガキヤ公式サイトから引用しました
http://www.sugakico.co.jp/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき