ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

手仕事の魅力に出会える「18th GIFUクラフトフェア」開催


9月14日(土)~16日(月)の3日間、「JR岐阜駅」を含めた複合商業施設「アクティブG」「岐阜シティ・タワー43」にて「18th GIFUクラフトフェア」を開催!

昨年は3日間で11万人以上が来場し、JR岐阜駅を中心に賑わいをみせた同フェア。18回目の今年は“MEETS! ものづくり~岐阜の手仕事に出会う~”をテーマに、作品の販売のほか23種類のワークショップも開催するなど一層ものづくりに親しめるイベントとなっている。


会場には全国から188組のクラフト作家が出店し、手作りの作品を販売。


出店ジャンルは、木工・陶芸・金工・アクセサリー・雑貨などバラエティー豊かだ。


直接作家から作品に込められた思いや、こだわりを聞くこともできるので、クラフトファンにはたまらない!


また、岐阜県の伝統工芸にも触れられるのも魅力のひとつ。「飛騨の木工」「関の刃物」「岐阜和傘」「美濃和紙」「美濃焼タイル」を気軽に体験できる15種類のワークショップを実施するほか、


女性岐阜和傘職人や日本刀づくりの職人などによる技の実演も楽しめる。


さらに「アクティブG」3階の「studio record」や岐阜市の会員制シェア工房「ツバキラボ」、飛騨市の木工房とものづくりカフェ・体験型宿泊施設「FabCafe Hida」が、多様なワークショップやろくろ体験を実施。


会場では岐阜県恵那地方の名物「栗きんとん」絞り体験や、岐阜県内の美味しいパン屋が11店舗以上集まる「岐阜のパンマルシェ」などを実施するほか、「アクティブG」の各飲食店ではご当地グルメ「岐阜めし」を提供。

また、10種類以上の地酒と3種類の地ビールが味わえる「岐阜地酒バル」を開催するなど、岐阜の“食”に出会えるイベントも目白押しだ。


時間は、全日ともに10:00~19:00で、入場は無料。

クラフト作家や職人と出会える3日間、お気に入りの作品を探しに足を運んでみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき