ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【外国人に人気のラーメン屋を調査!vol.3】ベジタリアン向けラーメン屋「T’s たんたん」(東京駅)

ビーガンラーメンが食べられる「T's たんたん」

ビーガン向けラーメンが食べられる、東京駅「T’s たんたん」

東京駅構内にあるのでお出かけ前に便利

「T’s たんたん」は、「みんなでおいしく、楽しく、カラダが喜ぶお料理」をコンセプトにレストランを展開している「T’s レストラン」が経営するラーメン屋さん。お店で出せれるメニューは、肉・魚介類・卵・乳製品等の動物性食材を一切使用せず、野菜と豆乳を用いて作られている、ビーガン料理です。

入口には動物性食材は使っていませんという表示 メニューにも動物性食材は使っていないという表記が

お店の入口やメニューにも動物性食材は一切使っていないという案内が、英語と中国語で表示されています。日本に訪れる外国人観光客の中には、宗教などの関係などで動物性食品を口にしない方が多くいますが、そういう方達には安心して食事がとれるお店として人気があるのかもしれません。

メニューは3種類の担々麺と、2種類のラーメンがメイン

お店のメニューは、3種類の担々麺と、2種類のラーメンが中心。他にもサイドメニューや、季節限定のメニューもあるようです。もちろん、全て動物性食材は使われていません。

大豆を使ったビーガン食品が売られています。

お店の入口には、大豆で作られたお肉などを使った食品が売られていました。カップラーメンなら気軽に食べられていいかもしれないですね。お店の中は日本人と外国人の半々といった感じでした。

動物性食品は一切使っていない「金胡麻たんたん」

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき