ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「戦極MCBATTLE」節目の第20章 MC正社員「ゴールであり新たなスタート」

「戦極MCBATTLE」節目の第20章 MC正社員「ゴールであり新たなスタート」
写真は「戦極MC BATTLE 第18章」決勝戦の呂布カルマ vs 漢 a.k.a.GAMIより/山崎奏太郎撮影
MCバトルの大会「戦極MCBATTLE第20章」の本戦「そして伝説へ END OF THE QUEST」が、9月15日(日)、東京・豊洲のチームスマイル 豊洲PITにて開催される。

これまで数々のラッパーを輩出し、様々なドラマを生み出してきた「戦極MCBATTLE」の記念すべき20章の雌雄が決する。

7年目に突入「戦極MCBATTLE」

e0246863_21155258

「戦極MCBATTLE」は、フリースタイルラップで勝敗を競い合うMCバトルの大会。

2007年よりその前身となるイベント「戦慄MCBATTLE」がスタートし、2012年から現在の形となり今日に至る。

周知の通り、その後BSスカパー!の番組「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」や地上波番組「フリースタイルダンジョン」など次々とMCバトルの番組や大会が立ち上がり、今のフリースタイルブームを形成してきた。

「戦極MCBATTLE」は、YouTubeやニコニコ動画での配信、SNSでの積極的なプロモーションなど、参加者と距離の近いインターネット的なアプローチによって、これまでのHIPHOPファンに限らず、多くのフリースタイルファンを生み出してきた。

バトルにも、HIPHOPシーンの最前線で活躍するラッパーはもちろん、小学生から高齢者まで、多様な面々が参加。KAI-YOUでも、ラッパー・ハハノシキュウさんの参戦レポートや、アイドルでありMCバトルに目覚めていったMIRIさんの活躍など、多くのドラマを伝えてきた。

節目の20章

節目となる第20章でも、それぞれの地方予選や特別大会で優勝してきた猛者たちが一堂に会し、優勝を争う。

本戦参加は、東北予選優勝のハハノシキュウさん、九州沖縄予選準優勝の百足さん、ライマー杯優勝の韻マンさん、ライマー杯スペシャルリザーバーとしてHIDADDYさん、戦極ナイスパニック杯準優勝のスナフキンさん、九州沖縄予選優秀枠のがーどまんさん、U-22 2019優秀枠としてNovel Coreさん、言xTHEANSWERさん、Amaterasさんといった面々。

ゲストバトラーにも、じょうさんやTKda黒ぶちさん、GOMESSさん、晋平太さん、呂布カルマさん、裂固さん、DARTHREIDERさん、漢 a.k.a. GAMIさん、そして緊急参戦が決定したRAWAXXXさんといった強者が名前を連ねている。

また、AwichさんやGADOROさん、IDさんといったアーティストのゲストライブや、HIDADDYさん、MR.BEATS aka DJ CELORYさんやYANATAKEさんらによるDJも行われる。

主催「まさか20章まで続くとは思いませんでした」

第20章の本戦開催に向けて、「戦極MCBATTLE」を主催するMC正社員さんより独占コメントが届いている。

──第20章という節目ですが、主催として感慨はありますか?

MC正社員 まさか20章まで続くとは思いませんでした

ここ数年で自分の周りの環境も大きく変わりましたし、信じられないくらい戦極を知ってる人が増えました。

それも、ここまで参加してくれた全MC、全てのお客さんのおかげだと思っています。

──これまでで最も強く思い出されるエピソードはありますか?

MC正社員 ひとつにしぼれと言われたら難しいんですが、最近では18章の漢さんの優勝には度肝を抜かれました。

また、13章の終わった後に行ったオープンマイクは記憶に残っています。最初は戦極王者だけでやるという話で鎮座さんやチプルソに伝えていたんですが、晋平(太)さんが客席や全MCに声をかけて無理やり上げて、最終的にステージ上にMCが溢れていました。

13章ははじめて1000人規模で開催した回で、戦極がちゃんと人気あるんだなって感じたイベントなので、そういう意味でもよく覚えていますね。

──今回の20章、どういった部分に注目してほしい、というものはありますでしょうか?

MC正社員 色んな若い大会も増えてきていますが、戦極の魅力は真のオールスター戦、そしてお客さんの愛だと思います。過去最大の3000人のお客さんと、最強決定戦の神髄。楽しみにしてほしいです。

──最後に、読者に一言コメントをお願いします。

MC正社員 20章は一つの区切りという意味でゴールであり、新たなスタートだとも思っています。

来年も色んな計画があり、常にアップロードしていく戦極を、これからもよろしくお願いします。

前売りチケットは6000円、9月14日(土)までe+にて販売中(外部リンク)。

当日券は7000円、ただし前売が完売の場合は当日は販売されない。

引用元

「戦極MCBATTLE」節目の第20章 MC正社員「ゴールであり新たなスタート」

関連記事

【ライブ】Amaryllis Bomb、Tajyusaim Boyzイベントで人気曲を惜しみなく披露
Aviciiの追悼公演から考える 彼が世界に残したものと我々が取り組むべき問題
レペゼン豊洲の高速ラッパー FRANKENの「マジでそうさ!」なパンチ力

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき