ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

OtterBoxから早くもiPhone 11シリーズのケースが登場!

つい昨日発表されたばかりのAppleの新たなハードウェアのアクセサリが早くもサードパーティーから登場し始めた。

iPhone 11シリーズに関しては、米スマホケースメーカーのOtterBoxが新ラインナップを発表。クリアなものから柄もの、衝撃から保護するタイプなど一挙に多数展開している。

・正方形のくり抜き

当然のことながら、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxそれぞれの端末向けのいずれのケースも、リアカメラ部分が正方形にくり抜かれている。

そして、さすが専門メーカーだけあって、カラーも柄も豊富だ。カラーものでは黒や赤、オレンジといった単色ものから、グラデーションになっているものなど、選択肢が多くて迷うこと間違いなしだ。

iPhone11シリーズではボディの色としてパステルカラーなども用意され、こうした端末の色を表に出したい人はクリアケースと選ぶといい。

・スクリーンプロテクターも

ほとんどの人がそうだろうが、ピカピカのiPhoneを壊すのが心配という人は同社が売りとする、保護機能が強力なDefenderシリーズから選ぶと良さそうだ。こちらもカラー&柄が多数用意されている。

また、スクリーンに傷をつけたくない人向けには、スクリーンプロテクターがある。

ケースの価格はタイプによって異なり、39.95ドル(約4300円)〜69.95ドル(約7500円)と幅がある。iPhone11シリーズの購入を検討している人はサイトをチェックしてみてはいかが。

OtterBox

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき