ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

初めて観たライオンキングのショーで嬉しいサプライズ【アメリカ】

初めて観たライオンキングのショーで嬉しいサプライズ【アメリカ】
フロリダ(Florida)のウォルトディズニーワールド(Walt Disney World)にあるテーマパークの一つ「アニマルキングダム(Disney’s Animal Kingdom)」で初めてライオンキングのショーを鑑賞した時に嬉しいサプライズがありました。

日本では鑑賞できない「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング(Festival of the Lion King)」。ミュージカルスタイルでライオンキングのストーリーが楽しめるショーです。
初めて観たライオンキングのショーで嬉しいサプライズ【アメリカ】
以前はアニマルキングダムのパーク内キャンプ・ミニー・ミッキー(Camp Minnie Mickey)というエリアにあったのですが、2014年からアフリカ(Africa)のエリアに変わりました。

1日に6~9回くらいも行われるショーなので、席にこだわりがなければファストパスがなくても1日に1回は鑑賞できると思います。

私も新しい職場の同僚たちとお昼のショーを鑑賞しに行きました。
入口で男性のキャストに人数を伝え、列に並ぼうとしたのですが、1st Visitの缶バッジを見て「どこから来たのですか?」と聞かれ、「日本からでこのショーを初めて鑑賞するのです」と伝えると、「じゃあ、少し手伝ってくれますか?」と列の一番前のシアターの扉の前まで案内されました。

初めて観たライオンキングのショーで嬉しいサプライズ【アメリカ】
5分位待っていたのですが、またその男性キャストが戻ってきた時、シアターが開くのを待っている多くのゲストの皆さんへ私達のことを紹介してくださいました。

「こちらの皆さんは、日本からいらして初めてこのショーを鑑賞するそうです。そんな皆さんにはマジックのお手伝いをしてもらいたいと思います。扉に向かって手を使って魔法をかけてみてください。」と言われ、みんなでそのジェスチャーをするとシアターの扉が一斉に開きました。

初めて観たライオンキングのショーで嬉しいサプライズ【アメリカ】
その経験だけでも素敵だなと思いましたが、その後にも奇跡が!
その後私達も中に入り、席を探そうかなと思っていたのですが、またその男性キャストが戻ってきて、「皆さんの席はとってあるので、案内します」と案内してくださったのが、なんと一番前のVIPシート。
初めての鑑賞でこんなに嬉しいサプライズがあったのは本当に感動しました。

ショーが終わった後にはその素敵なホスピタリティを提供してくださった方へお礼を伝え、一緒に記念写真を撮っていただきました。素敵な思い出です。


関連記事リンク(外部サイト)

Be Our Guestのダイニングルーム2キャッスルギャラリー【アメリカ】
Olivia's Cafeに行ったらぜひミルクシェイクを♪【アメリカ】
Rainforest Cafeの可愛いバーカウンター【アメリカ】

ワウネタ海外生活の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき