ウィーザー、メタル&ハード・ロックに影響を受けた新作AL『ヴァン・ウィーザー』リリース決定

access_time create folderエンタメ
ウィーザー、メタル&ハード・ロックに影響を受けた新作AL『ヴァン・ウィーザー』リリース決定

 ウィーザーが、ニュー・アルバム『ヴァン・ウィーザー』をリリースすることを発表し、今作のオープニングを飾る「ジ・エンド・オブ・ザ・ゲーム」を解禁した。

 今回公開されたアルバムのタイトル、ジャケット写真、そしてこの新曲「ジ・エンド・オブ・ザ・ゲーム」を一聴して分かる通り、今作はメタル/ハードロックに強く影響を受けた作品になっている。意外と思う人も多いかもしれないが、彼らはルーツとしてメタルに深く影響を受けている。

 フロントマンのリヴァース・クモオはキッスの大ファンで、ギターのブライアン・ベルはブラック・サバス、ベースのスコット・シュライナーはスレイヤーとメタリカを、そしてドラムのパトリック・ウィルソンはヴァン・ヘイレンとラッシュを崇拝しており、今年1月にリリースしたカバー・アルバム『Weezer (Teal Album)』でブラック・サバスの「パラノイド」を披露しているほどだ。

 そんな彼らのメタル/ハードロック・スピリットが炸裂した14枚目のスタジオ・アルバム『ヴァン・ウィーザー』は5月15日にリリース予定となっており、国内盤含む詳細については後日発表される。

 なお、ウィーザーは、グリーン・デイとフォール・アウト・ボーイと共にハーレーダビッドソンがスポンサーを務める【The Hella Mega Tour】に参加することも発表されている。

◎リリース情報
アルバム『ヴァン・ウィーザー』
2020/5/15 RELEASE

関連記事リンク(外部サイト)

グリーン・デイ/ウィーザー/フォール・アウト・ボーイ、ジョイント・ワールド・ツアー&新曲を発表
ウィーザー、ティアーズ・フォー・フィアーズのメンバーとあの名曲をTVパフォーマンス
ウィーザー、カルプルニア出演のa-ha「Take On Me」カヴァーのMV公開

access_time create folderエンタメ

Billboard JAPAN

国内唯一の総合シングルチャート“JAPAN HOT100”を発表。国内外のオリジナルエンタメニュースやアーティストインタビューをお届け中!

ウェブサイト: http://www.billboard-japan.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧