超ニッチ!往年の名機AppleⅡをカッコよく見せるクリアケース

access_time folderデジタル・IT
「AppleⅡ」といえば、1977年に世界で初めて大量生産/販売された個人向けのコンピューターといわれており、今や一部のファンの間ではアンティーク的な位置づけで大事に保管されていたりもする。

そんなレアな製品なので、できれば手を加えずに素のままの状態で保管しておきたいと思うのが普通かもしれないが、AppleⅡ向けのちょっとユニークなアイテムがKickstarterに登場した。

・スケルトンで基盤もスケスケ

今回紹介するのが「Basic AppleⅡ/Ⅱ Plus Clear Case」という、何の変哲もないクリアケースだ。ご覧のとおり、AppleⅡのあのレトロな本体ケースを丸々スケルトンにしてくれるというもの。

そのおかげで中の基盤もスケスケで、ちょっといつもとは違うAppleⅡの雰囲気を楽しむことができる。ちなみに、オプションでマウス用のクリアケースをつけることも可能とのこと。

・欲しい人にしか響かない魅力

そもそも、AppleⅡを未だに持っているという人は世に決してそれほど多くはないはずで、このプロジェクトを見て「おぉ、これは!」と感じる人は極少数なはずだ。

ただ、逆にAppleⅡをこよなく愛する人、ギークな人、Appleファンには妙に響くアイテムであるともいえるのではないだろうか?

そんな筆者もAppleⅡを持ってはいないが、なぜか目に留まってしまいこうやって記事にしている次第だ。このケースは現在150ドル(約1万6130円)から出資注文が可能で、キャンペーンは2019年10月30日まで続く。

さて、あなたには響いただろうか?

執筆:Doga

Basic AppleⅡ/Ⅱ Plus Clear Case/Kickstarter

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧