キャスト12人初集結!「ヒプノシスマイク 4th [email protected]オオサカ」DAY1はデュエット・DAY2はバトルソングに熱狂[写真 超満載レポ]

access_time create folderエンタメ

さらに、「右耳 左耳どちらも響かせるよ」で嫌がらせのように寂雷先生の左右の耳元に移動する乱数など、自由な進化系のシブヤ・Fling Posseが王者を翻弄!

左馬刻の「3人まとめて道頓堀川に沈めてやるよ」と大阪Ver.の煽りで始まった“麻天狼 & MAD TRIGGER CREW”のバトル曲「DEATH RESPECT」では、2組目のゲスト・山嵐が登場。

楽曲提供をした山嵐の生バンド演奏をバックに、6人での初披露が実現。

炎に包まれたステージで熱いバトルを繰り広げました。

そのまま山嵐のパートに突入。木村昴さんが「ライブじゃなくて、火力が凄すぎてもうバーベキュー」と表現したほど炎が上がる中、重低音をかき鳴らし、「Rock’n Roll Monster」や「BOXER’S ROAD」を立て続けに届け、会場を熱狂させました。

昨年Battle seasonの王者となった麻天狼がZeebraが楽曲制作した事も話題となった、優勝楽曲「The Champion」を初披露すると、観客から「おめでとー!」と祝福の声も。

メインキャストが再びメインステージに揃うと、最新アルバム「Enter the Hypnosis Microphone」より「Hoodstar」を披露。各ディビジョンでかたまり、カメラにアピールして盛り上げました。

すると、突然中王区のテーマ曲が響き渡り、勘解由小路無花果(CV.たかはし智秋)、東方天乙統女(CV.小林ゆう)がサブステージより登場。会場が固唾を飲んで見守るなか、新ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”(ヨミ:バッドアステンプル)の誕生を発表!

メンバーとなる、波羅夷 空却(読み:はらい くうこう)役の葉山翔太さん、四十物 十四(読み:あいもの じゅうし)役の榊原優希さん、天国 獄(読み:あまぐに ひとや)役の竹内栄治さんの3名を呼び込み、それぞれが抱負を述べました。

昨日のオオサカ・ディビジョン“どついたれ本舗”の誕生に続き、まさかの2つ目の新ディビジョンが誕生。計6ディビジョンで今後どう展開されるのか気になります。なお、Bad Ass TempleのCDは11月27日に発売されることも決定!

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧