キャスト12人初集結!「ヒプノシスマイク 4th [email protected]オオサカ」DAY1はデュエット・DAY2はバトルソングに熱狂[写真 超満載レポ]

access_time create folderエンタメ

ここでゲストの餓鬼レンジャーが登場。個性的なパフォーマンスが特徴の「TACO DANCE」や最新アルバムより「ちょっとだけバカ」を披露。真っ赤な全身タイツのタコ神様のタコダンスで会場を魅了しました。

そして、シンジュク・ディビジョン“麻天狼”のパートに突入すると、「パピヨン」で仲睦まじい3人のチームワークをアピール。麻天狼キャストに合わせて観客も手を大きく左右に振り、会場一体となりました。「パピヨン」は3人一緒に海にドライブに行く休日の様子を描いた楽曲。音源にも入っている、ラストの3人で遊ぶのは楽しかったという感想を言い合う場面で、寂雷先生(速水奨)の「いいチームですね、我らは」の言葉に笑い合う麻天狼を見て、この平和な休日がずっと続いてほしいな、と微笑ましい気持ちに。

と、そんなほんわかした空気から一転、凶暴的な「Shinjuku Style ~笑わすな~」でラスボス感あふれる麻天狼に早変わり。炎が上がる中、今度は攻めた夜のシンジュクの一面で一気に会場の雰囲気を変えます。

続いて「Yokohama Walker」が流れ、3人揃ってサングラス姿でバックステージに現れたのはヨコハマ・ディビジョン“MAD TRIGGER CREW”。さり気なくメガネにかけ直す銃兎(駒田航)の姿に歓声も。

そして、左馬刻が「左馬刻、銃兎、理鶯がわざわざ(大阪に)来てやってんだぞ。他のディビジョンに目ぇむけてる奴ら引っ張り込むくらいの気概みせてみろや。それが俺たちM.T.C.への仁義だろ、違うか?」と自分たちのファンに語りかけます。

この煽りに同調した観客の声に「その調子だ」と告げると、「シノギ(Dead Pools)」へ!
 

理鶯(神尾晋一郎)の低音ボイスで繰り返される「ハマにハマれ」に、思わず洗脳されるかのようなM.T.C.の圧力が会場に充満しました。

各ディビジョンパートが終わったところで、再びバトルパートに突入。“Fling Posse & 麻天狼”による「BATTLE BATTLE BATTLE」を披露し、一気にバトルモードに。

勢いと攻めた煽りでボルテージが上がっていることが感じられる幻太郎(斉藤壮馬)や、口のチャックを「ビリビリ!」と開く仕草をする3人。

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧