ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

食パンのグリホサート残留調査(農民連食品分析センター)

関連リンク

一社)農民連食品分析センター:小麦製品のグリホサート残留調査1st
https://earlybirds.ddo.jp/bunseki/report/agr/glyphosate/wheat_flour_1st/index.html

厚生労働省:農薬評価グリホサート(PDF)
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000168500.pdf

モンサント社:グリホサートの有益性と安全性(PDF)
https://www.monsantoglobal.com/global/jp/SiteCollectionDocuments/glyphosate-safety-health-jpn.pdf

モンサント社:グリホサートを含有する除草剤には40年にわたって安全に使用されてきた歴史があります
http://www.monsantoglobal.com/global/jp/products/documents/Gly_Briefing%20Document_HW.pdf

農林水産省「米麦の残留農薬などの分析結果:輸入米麦の残留農薬等の分析結果」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_beibaku/

日産化学株式会社:作物別の効果的な防除~大豆収穫前~|除草剤ならラウンドアップマックスロード
https://www.roundupjp.com/products/maxload/agriculture/daizusyu/

飼料中の有害物質の基準値 – 独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)
http://www.famic.go.jp/ffis/feed/r_safety/r_feeds_safetyj22.html

UNIVERSITY of WASHINGTON:NEWS RELEASES:UW study: Exposure to chemical in Roundup increases risk for cancer
https://www.roundupjp.com/products/maxload/agriculture/daizusyu/

Mutation Research/Reviews in Mutation Research:Exposure to Glyphosate-Based Herbicides and Risk for Non-Hodgkin Lymphoma: A Meta-Analysis and Supporting Evidencehttps://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1383574218300887?fbclid=IwAR3znTkQUAZYAdkd-Nv-fK2ymFBWqTHmPnpfcH1yzT6-wOEvxc5IShoKwJY

Charles M. Benbrook, “Trends in glyphosate herbicide use in the United States and globally”, Environmental Sciences Europe (2016, 28:28) DOI: 10.1186/s12302-016-0070-0.

Moechnig M, Deneke D (2009) “Harvest aid weed control in small grain. South Dakota State Univ”
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC5044953/

有機農業ニュースクリップ:グリホサート関連年表
http://organic-newsclip.info/nouyaku/glyphosate-table.html

印鑰 智哉のブログ:今後のグリホサートの年齢別作物別被ばく推定量
http://blog.rederio.jp/archives/3000

livedoor NEWS:女性自身:大手3社の小麦粉メーカー、「発がん性」除草剤成分検出に返答
http://news.livedoor.com/article/detail/15891641/

日産化学株式会社:女性自身:女性自身 1 月 29 日号の企業名スクープ公開! 『大手 3 社の小麦粉から「発がん性」除草剤成分が検出された!』の記事について(PDF)
https://www.roundupjp.com/information/pdf/info201901_1.pdf

日産化学株式会社:週刊誌の記事について
https://www.nissanchem.co.jp/news_release/news/n2019_01_31.pdf

NHKニュース:パンなどの業務用小麦粉 7月から値下げへ TPP発効で(リンク切れ)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190410/k10011878641000.html

日本経済新聞:日清製粉、業務用小麦粉値下げ 約2年半ぶり(2019.4.9)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43469490Y9A400C1XQH000/

募金と調査協力のお願い

 今後、市販の小麦製品のほか、学校給食パンの調査などを進めていく計画です。調査には、調査資金とサンプル収集に支援が必要です。みなさんからの研究募金などの支援をお願いいたします

 1996年の設立以来、私たちの調査活動は、募金で運営されています。消費者や農民の立場に立った活動を続けていくためにも、みなさんからの支援が欠かせません。

分析装置導入募金のページへ
https://earlybirds.ddo.jp/bunseki/donation/index.html

 どうぞよろしくお願いいたします。

尿や母乳、髪の毛などのグリホサート残留検査について

 尿や母乳、髪の毛などにグリホサートが含まれているかについて検査を希望される問い合わせが増えてきています。ご希望に対応できるよう、まず、髪の毛の検査について、急ピッチで検査態勢の整備を進めています。

 髪の毛を粉砕できる粉砕装置が高価なため、私どもの研究予算では購入できず、緊急でボールミルを手作りし、2019年2月1日現在、どうにか髪の毛のグリホサートの検査に対応できるようになりました。いまのところ、精度テストなどを含めた、テスト試験を重ねている段階で、一般の方からの検査は、特別な場合を除き、お引き受けはしていませんが、5月末までには、Detox Project Japanさんなどを窓口に、広く受け入れ対応できるように準備を整えています。

 検査受付開始まで、今しばらくお待ちください。なお、立ち上げにあたって、皆様からの募金をお願いしています。お力をお貸し下さい。

より詳しく情報を知りたいときは

 まず以下までお電話をください。

農民連食品分析センター
TEL:03-5926-5131
FAX:03-3959-5660
Email [email protected]

一般社団法人 農民連食品分析センター
〒173-0025 東京都板橋区熊野町47ー11
電話 03-5926-5131 FAX 03-3959-5660

 
執筆: この記事は『農民連食品分析センター』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2019年9月7日時点のものです。

前のページ 1 2 3
寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき