ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

低温のやさしい風ですばやく乾かすアタッチメントを同梱した「Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤー」が発売

ダイソンは9月4日、ダイソン公式オンラインストア、ダイソン直営店百貨店、ダイソンお客様相談室で「Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤー」新製品を発売しました。

用途に合わせて選択できるアタッチメントに、低温のやさしい風で髪をすばやく乾かす“ジェントルヘアーリング”を新たに同梱したのが特徴。

温度を20℃下げ、細い髪でも頭皮にダメージを与えずに乾かすことが可能。カラーリングした髪でも、熱による色落ちを防ぐことができます。もともと、Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤーには毎秒20回、風温を計測して髪を過度な熱から守るインテリジェント・ヒートコントロール機能を搭載していますが、新アタッチメントと組み合わせれば、より低い温度で安定的な温度調節が可能になっています。

前モデルから付属するアタッチメントも再設計。スタイリングコンセントレーターは幅が広く薄くなり、風圧の高い一直線の風を作ります。ディフューザーは長くなった突起部分がカールやパーマヘアの髪をしっかりととらえ、分散した風で均一にブローが可能。

別売りのアタッチメント「Dyson Airwrap スタイラー」には、ロングヘアに対応した30mmモデルと40mmモデルのロングカーラー、幅を1.5cm短くしたソフトスモールブラシをラインアップに追加しています。

Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤー新モデルは、アイアン/フューシャ、ブラック/ニッケル、直販限定のブラック/パープルの3色をラインアップ。価格はオープン。9月11日から全国の家電量販店でも販売を開始するほか、9月18日から24日には阪急うめだ本店にポップアップストアをオープン。9月25日にはシャンプー、ブロー、スタイリングを通して製品を体感できるサロンエリアを併設したDyson Hair 伊勢丹新宿店をオープンします。

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき