ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ガルパンコラボのロボット掃除機は在庫僅少! +Styleがオリジナルのスマート家電6製品を発売

プラススタイルは、日本のユーザー向けに開発した+Styleブランドのオリジナルスマート家電6製品を発表しました。この中でロボット掃除機については、数量限定で人気アニメ「ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)」とのコラボレーションモデルを発売、既に在庫は残り僅かとなっているようです。

今回発表されたのは、ロボット掃除機2製品とスマートLED電球3製品、スマートLEDシーリングライトの6製品。いずれもスマートフォンアプリ「+Style」からWi-Fiへの接続設定ができ、Wi-Fiの接続にハブが不要。スマートスピーカーとも連携し、「リビングの照明をつけて」「ロボット掃除機をONにして」など音声で家電の操作が可能になります。

ロボット掃除機は、ハイスペックモデルの「スマートロボット掃除機 G300」と、エントリーモデルの「スマートロボット掃除機 B300」をラインアップ。

G300は、レーザーセンサーによるルームマッピングの機能を搭載しながらも、価格は3万4800円(税込み)と手ごろなモデル。部屋の隅々まで無駄なく掃除できるほか、マッピングしたデータ上でエリアを指定して掃除が可能。最大15mmの段差を乗り越える機能、水拭き機能に対応します。9月12日まで、8000円引きの2万6800円(税込み)で販売するセールを実施中。

B300は、一般的なロボット掃除機と比べて2cm以上薄い(同社調べ)厚さ62mmのエントリーモデル。簡易ルームマッピング、最大13mmの段差を乗り越える機能、水拭き機能に対応します。価格は1万9800円。9月12日まで、2000円引きの1万7800円(税込み)でセール販売します。

照明関連は、E26口金の「スマートLED電球(調光・調色)」、「スマートLED電球(調光)」、E17口径の「スマートLED電球(調光・調色)」、「スマートLEDシーリングライト」をラインアップします。

E26口金のスマートLED電球(調光・調色)は、約2700Kの電球色から約6500Kの昼光色までの色温度と明るさを変更でき、60W相当の明るい光を180度の広配光で照らします。定格寿命は4万時間。価格は2180円(税込み)で、9月12日までセール価格の1780円(税込み)で販売します。

E26口金のスマートLED電球(調光)は、約2600Kの電球色で、明るさを無段階で調整可能。60W相当の明るい光を180度の広配光で照らし、定格寿命は4万時間。価格は1980円(税込み)で、9月12日までセール価格の1580円(税込み)で販売します。

E17口金のスマートLED電球(調光・調色)は、ダウンライト、キッチン、玄関などによく使われているE17口金サイズで、スマートLED電球でこのサイズの製品は初めてとのこと。約2700Kの電球色から約6500Kの昼光色までの色温度と明るさを変更でき、40W相当の明るい光を180度の広配光で照らします。定格寿命は4万時間。6製品のうち、同製品のみ11月中旬以降の発売予定で、価格は2480円(税込み)。

スマートLEDシーリングライトは、6畳向けの光量(約3200lm)を持つシーリングライト。6500Kの昼白色で、明るさを無段階で調整可能。定格寿命は4万時間。価格は9980円(税込み)で、9月12日まで3000円引きの6980円(税込み)で販売します。

同社のスマートホーム機器と同時購入することで、カメラ製品と組み合わせると1000円引き、センサー製品と組み合わせると500円引きになる「スマートホーム体験キャンペーン」も実施します。

G300 ロボット掃除機のガルパンコラボモデル「ガルパン スマートロボット掃除機 IV号戦車 H型(D型改)」の予約受付も開始。価格は4万9800円(税込み)で、製品の発送は2020年1月以降を予定しています。

主人公、西住みほ達が登場する戦車で、大洗女子学園自動車部が、対黒森峰戦前にあんこうチームのD型改(F2型仕様)から改造したIV号戦車 H型(D型改)をモチーフにしたデザインで、声優の渕上舞さんによる西住みほのオリジナル音声を45パターン収録します。スマートスピーカーと連携した音声操作も可能なので、西住みほにお掃除をしてもらっているようなやり取りが楽しめそうです。こちらは+Styleのウェブサイトで予約販売中で、記事執筆時点では在庫は24でした。欲しい方はお早目に!

予約販売サイト:
https://plusstyle.jp/special/girls-und-panzer&utm_source=pr&utm_medium=shop&utm_campaign=20190829gup

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき