トルコのエルドアン大統領 ロシアの航空ショーでステルス戦闘機Su-57を視察

access_time create folderエンタメ
トルコのエルドアン大統領 ロシアの航空ショーでステルス戦闘機Su-57を視察

 ロシアを訪問しているトルコのエルドアン大統領は、2019年8月27日(現地時間)、ロシア最大の航空ショウ「MAKS 2019」の会場を訪れ、ロシアのプーチン大統領らの案内で最新のステルス戦闘機Su-57などを視察しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 ロシアを訪問中のエルドアン大統領は、ロシアのプーチン大統領、セルゲイ・ショイグ国防相らとMAKS 2019の会場を視察。ステルス性を持つロシア初の第5世代戦闘機スホーイSu-57や、最新の旅客機イルクートMS-21-300などを見て回りました。


 MAKS 2019では、量産が始まったSu-57やSu-35の編隊飛行展示が行われています。また、MiG-29系の最新型となるMiG-35の輸出モデルも新たに発表されました。


 ロシア製の地対空ミサイルS-400の導入・配備をめぐって、アメリカが主導するF-35プログラムから除外されたトルコ。現在の状況ではF-35の調達はほぼ不可能です。今回のMAKS 2019視察で、トルコはロシアの第5世代戦闘機Su-57を導入することになるのか、今後の動きに注目です。

<出典・引用>
UAC プレスリリース
MiG プレスリリース
Image:UAC/ロシア国防省

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

A-10の主翼交換をボーイングが追加受注 さらに10年以上の寿命延長へ
オーストラリアの航空会社 乳がん啓発でピンクの特別塗装機登場
フランス空軍ラファール・ソロディスプレイ 10周年記念の新塗装を公開

access_time create folderエンタメ

おたくま経済新聞

時事ネタ・おたく系コラム・ネットの話題など発信中!

ウェブサイト: http://otakei.otakuma.net/

TwitterID: otakumatch

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧