ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

連結自在で使い方無限大! ザ・ノース・フェイスの新型コンテナが人気沸騰の予感!!

連結自在で使い方無限大! ザ・ノース・フェイスの新型コンテナが人気沸騰の予感!!


秋の行楽シーズンが近づくに連れて高まる物欲。キャンプシーンをイメージしながらアレコレ買い足していくのは楽しいものですが、増え続けるキャンプギアを整理する収納アイテムも忘れちゃいけません。
そこで注目したいのが、THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)から新登場するコンテナコレクション。キャンプギアの増加に対応する、連結機能をもった画期的な構造に注目です!

サイズ・形状が違えど連結可能な、新発想のコンテナ。

BC ROUND CANISTER 2(9L) ¥7452 /
CANISTER 3(11L) ¥7992 /CANISTER 4(13.5L) ¥8532
優れた防水性と摩擦強度を持つTPEファブリックラミネートの生地を使用した収納用の丸型ソフトコンテナ。ジッパーで開閉できる取り外し可能な蓋を備え、小物やギアの仕分けに便利な3サイズの容量展開となっています。

そして何より注目スべきは、外周設計を同じにすることでサイズ違いでも連結ができるということ! 上下に備えるジッパーによって組み合わせが可能で、荷物の種類や量に合わせて容量を拡大していくことができるんです。

BC SQUARE CANISTER 2(8L) ¥7452/
CANISTER 3(10L) ¥7992 / CANISTER 4(12L) ¥8532
ラウンド型のほかスクエア型もラインナップしており、こちらも3サイズ展開なうえ、それぞれ連結可能。しかも、形状が異なるものの、ラウンドタイプとの連結もできるというのも嬉しいところ!
また、各モデルとも外周にギアループを備えているため、カラビナをつけて外付けできるというポイントも。
 

発想次第で使い方無限大! 気になる発売日は…?


例えば、ラウンドタイプならランタンや燃料など丸みのあるものの収納だけでなく、ログバッグや焚き火ギアの収納としてバケツのように使うのもアリ!
また、洗練されたデザインも魅力で都会にも馴染むため、スクエアタイプならモバイルバッテリーやWi-Fi機器、書類に手帳などの収納として、日常的に使ってもよさそうです。

連結機能を備え、発想次第でまさに使い方無限大な画期的コンテナコレクション。発売は、2019年9月4日(水)予定となっています。
また、ザ・ノース・フェイスといえば、HYKEとの最後のコラボコレクションとなる秋冬ウエアもお見逃しなく!
(問)ゴールドウィン カスタマーサービスセンター tel:0120-307-560 http://www.goldwin.co.jp/tnf/
 

関連記事リンク(外部サイト)

クリーンカンティーンの新タンブラーは、エコ&タフなストローを標準装備。
キャンプサイトをおしゃれに彩る、機能的チェア&テーブル17選。(2019.8.26 更新)
ニコアンド×コールマンの人気企画に、GO OUT監修のトリプルコラボギアが登場!

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき