ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ディノスから、防災士が監修した「マルチ防災セット」発売!


家具・インテリアを扱う「ディノス」が、防災士が監修した「水害と震災に備える マルチキャリーバッグ」を、8月19日(月)より発売している。

「水害と震災に備える マルチキャリーバッグ」8980円(税別)は、災害が発生した直後の“初動”に対応するための防災セットで、避難行動時でも動きやすいショルダーバッグタイプ。ショルダーバッグは防水性で、水を汲んだり、浮き袋としての使用も可能だ。

セットの中身は、自身も被災経験のある防災士により選定。両手が使えるヘッドライトや、充電・ラジオ・サイレンになる多機能自家発電ライト、簡易下着や生理用品、体温計、電池、吸水タオル、トイレセットなど、災害の初動に役立つアイテムが収納されている。


さらに、防災セットや飲料などをすっきり収納できる、スリムな「薄型収納ベンチ」1万9900円~(税別)も同時発売。非常時にサッと持ち出せるよう、防災用品を玄関に収納でき、宅配便で届いた水や子供の外遊びグッズなど、つい玄関にそのまま置きがちなものを入れることもできる。

備えあれば憂いなし!いざという時の防災セットで、自分や家族の安全を守ろう。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき