ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【柔道】世界柔道東京大会の開幕式でギネス授与式

【柔道】世界柔道東京大会の開幕式でギネス授与式
開会式で全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏にギネスワールドレコードリミテッドより公式認定証が授与された。

 8月25日(日)、日本武道館において世界柔道選手権・東京大会が開幕した。
 その開会式で世界中の柔道家たちと共に世界一を目指す「JUDO IPPON PROJECT」で企画した世界中の柔道家たちの柔道衣の写真を一本につなげた世界一長いポスターが日本武道館の会場内の8角形のコーナーに貼り出された。
 製作されたポスターは2019点、長さは600メートルにもなり、8月21日に「世界一長いポスターの例」としてギネス記録に認定され、開会式で全日本柔道連盟会長の山下泰裕氏がギネスワールドレコードリミテッドより公式認定証が授与された。
会場に掲載された世界一長いポスター

 山下会長は授与式に先立ち、「世界柔道選手権は文字通り世界一を決める大会、世界一長いポスターに写っている方や柔道を応援してくれる方と一緒に盛り上げていき世界一を決めるのにふさわしい大会にしたい」と授与に先立ち抱負を語っていた。
 世界柔道選手権・東京大会は、8月25日から9月1日の8日間に渡って世界各国の柔道家が集まり無差別を除いた男女7階級の個人戦と男女混合の団体戦が実施される。
 日本での開催は2010年の世界選手権以来9年ぶり6度目。東京五輪も、日本武道館で開催されることからプレ東京五輪としても注目を集める。

関連記事リンク(外部サイト)

【柔道】ウルフ・アロンが初優勝、平成最後の全日本王者に
【K-1】全試合結果=2019年8月24日
【DEEP JEWELS】前澤智が富松恵美を相手に初防衛戦「またRIZINに行くためにもベルトは渡さない」

イーファイトの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき