ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【見たさ 逢いたさ 想いが募る】越中八尾おわら風の盆

おわらの魅力のひとつには、切ない恋の歌詞にあります。初秋の静かな祭りに良く似合う歌詞ですね。
越中おわら節

「見送りましょうか峠の茶屋まで
人目がなければあなたの部屋まで」

「もしや来るかと窓押し開けて
見れば立山オワラ雪ばかり」

「見たさ逢いたさ想いがつのる
恋の八尾はオワラ雪の中」

越中おわら節より、抜粋引用)

男女2人の踊り手による「男女混合踊り」は、バレエでいえばパ・ド・ドゥ、しっとりした色気があり、踊りの中でも人気。11町中の「今町」がいち早く取り入れたと言われています。

おわら風の盆 前夜祭

おわら風の盆 前夜祭

9月の「おわら風の盆」本祭に先駆けて、8月20日から前夜祭が開催中。11町が日替わりで開催担当となり、本祭の直前の11日間に、1日1町内が町流しと輪踊りを行います。本祭混雑緩和のためもありますが、お気に入りの見たい町の踊りをゆっくり見られると好評。
おわら風の盆 前夜祭

開催期間:8月20日(火曜日)~8月30日(金曜日)

前夜祭「おわらステージ」
会場:八尾曳山展示館『観光会館』ホール(有料)
開場:午後5:30
開演:午後6:30~午後7:50(雨天決行)
前夜祭「各町内」
開催時間:午後8:00~午後10:00(降雨時中断)
内容:輪踊りと町流し
毎晩、1町内が輪踊りや町流しなどを行います。町内によっては町流しを行わないことがあります。
輪に入って一緒に踊る場合には、必ず町内役員の指示に従ってください。

各町内の日程(令和元年)
開催日開催支部前夜祭会場
8月20日(火)天満町天満町通り
8月21日(水)東新町若宮八幡社・東新町通り
8月22日(木)東町東町通り
8月23日(金)下新町下新町通り
8月24日(土)西新町西新町通り
8月25日(日)今町今町通り
8月26日(月)上新町上新町通り
8月27日(火)福島ふれあい広場・駅前通り
8月28日(水)諏訪町諏訪町通り
8月29日(木)西町西町通り
8月30日(金)鏡町鏡町通り

前夜祭のパンフレットはこちら
http://www.yatsuo.net/kazenobon/guide/downroad/2019_zenyasai_pamphlet.pdf

風のようにふと現れる、不思議な町流し

おわら風の盆 浴衣の女性

おわらの町流しは、11町がそれぞれ一団となって、町の通りを唄い踊りながら流すもの。おわらの祭りの一番人気ですが、予告もなくふと現れる不思議なイベント。スケジュールは決まっていますが、実際にはなかなかスケジュール通りに行われないそうです。
町流しの注意ポイント

●17〜19時は踊り手達の休憩時間なので、見られません。
●待っているほとんどが観光客で、聞いても正確な情報がはつかめないので注意。
●人気ロケーション
鏡町、おたや階段
上新町、日本の道百選通り

おわら風の盆 本祭 9月1日〜9月3日

おわら風の盆
おわら風の盆 本祭

前のページ 1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき