ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

薬膳中華が絶品!緑に囲まれたオーベルジュ「EN 燕 the garden」を現地ルポ【千葉・一宮町】

アジの春巻きと北総豚のシュウマイ。春巻きはアジの脂がジュッと口内に広がり、一度食べ始めると止まりません。何もつけずにそのまま食べることができます。シュウマイは黒酢のジュレにのせ、黒酢を液状にしてからいただきます。中に入った海老のプリプリ食感、豚肉の旨味、黒酢の甘酸っぱさが見事に溶け合い、 忘れられない美味しさです。

千葉県産の伊勢海老のソテー。身が締まった伊勢海老は噛みしめるたびに旨味が溢れ出し、ブナピー、アスパラとの相性も最高です。

ここで口休めとなる紹興酒のグラニータが運ばれてきました。シュワ〜っとした爽やかな冷たさで、紹興酒の香りがシュッと鼻から抜けていきます。アルコールはほとんど飛んでいるので、アルコールが苦手な人でも食べることができると思います。とても上品な味のグラニータです。

大豆と中国味噌で煮込んだ豚ほほ肉。ホロホロの豚肉と濃厚なソースが絡み合い、カボチャを練りこんだ中華蒸しパンと一緒に食べると、甘じょっぱくて、やみつきになります。

レタスチャーハンはレタスの食感がシャキシャキとしていて、歯ごたえが良く、お腹いっぱいでも食べれてしまいます。

デザートは塩杏仁豆腐とココナッツ餅。塩杏仁豆腐は甘さ控えめでさっぱりとしています。ココナッツ餅も「すごく甘いのでは?」と思いながら口に入れましたが、程よい甘さで、ココナッツの食感と風味が後を引きます。結構、量がありましたが「甘いものは別腹」ということで、美味しくいただきました。

幻想的な夜のガーデン


大満足のディナーを味わった後は、ライトアップされた幻想的な雰囲気のガーデンを散歩。頬を撫でる夜風が心地よかったです。お風呂上がりにガーデンを歩いて、クールダウンするのもいいかもしれませんね。

千葉・一宮町を訪れた際は、ぜひ「EN 燕 the garden」で、ランチやディナーを味わってみてくださいね。友達とはもちろんのこと、彼氏や家族と一緒に訪れても、リラックスできるオーベルジュです。体の内側から元気になり、パワーアップできますよ。


EN 燕 the garden
住所:千葉県長生郡一宮町一宮350-78
電話番号:0475-47-3883
※ご予約受付時間 10:30~17:00
※JR上総一ノ宮駅からタクシー利用で5分

営業時間:
ランチ 11:00~14:00(LO 13:00)
ディナー 18:00~22:00(LO 20:00)
※夏休み・祝日なども営業しておりますが、お問い合わせください
HP:http://en-thegarden.xyz/

[All photos by あやみ]
薬膳中華が絶品!緑に囲まれたオーベルジュ「EN 燕 the garden」を現地ルポ【千葉・一宮町】

前のページ 1 2 3 4
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき