ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

薬膳中華が絶品!緑に囲まれたオーベルジュ「EN 燕 the garden」を現地ルポ【千葉・一宮町】

小鉢は中華風の冷奴で、刻みネギやピータンがのっていてピリ辛。自家製のザーサイも程よい塩加減で美味しいです。どちらも青島ビールとの相性バツグン! ビールが進みます。

「千葉県産のハーブ鶏の6種類の漢方湯麺」。これまで薬膳料理は味が薄いイメージがありましたが、そのイメージが覆されました。鶏の出汁が効いたまろやかな味のスープがたまりません。鶏肉もたっぷりのっていて、お腹いっぱいになります。

「冷やし担々麺」は程よい辛さで、暑い時期にぴったりな味。トッピングの野菜もシャキシャキしていて新鮮です。シェフ曰く「麺の上にのっているレモンを絞って食べると、よりさっぱりとした味を堪能できる」とのこと。

ランチを食べていると、いつの間にか汗がじんわり。早くも薬膳効果で新陳代謝が上がってきたのでしょうか。

ペナン島のジョージタウンをイメージ、居心地の良いお部屋

「EN 燕 the garden」には宿泊できるお部屋が全3室あります。どのお部屋もペナン島のジョージタウンをイメージしてつくったのだそう。ポーチからして海外のリゾート感がありますよね。

お部屋の中は明るく、開放的。居心地が良く、自宅のようにくつろげます。wi-fiもサクサクで快適でした。

お部屋の奥にあるユニットバスからは、裏庭も見えますよ。

また、お部屋には漢方のバスブーケが2袋用意されていて、お風呂に入れて体を癒すことができます。

前のページ 1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき