ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

推理小説よく読む? 女性のほうがミステリー好きと判明

推理小説よく読む? 女性のほうがミステリー好きと判明
(west/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

推理小説の魅力は、なんと言っても謎の真相に辿り着いた時のスッキリ感、ではないだろうか。巧妙なトリックにドギマギでき、登場人物たちの人間ドラマも描かれており、満足度は高いだろう。
しかし、犯罪を扱う推理小説に、苦手意識を持っている人もなかにはいるようだ。では実際、ミステリーが好きな人はどのような人なのだろうか。

■「よく読む」のは約3割

そこで、しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「推理小説を読むのが好き」な人は、全体の34.8%であった。
推理小説
なお、男性28.2%、女性40.8%と、男女間で12ポイント以上差が開いて、女性のほうが推理小説を読む人が多いと判明した。
関連記事:周りにデリカシーのない人はいる? 無神経さに悩まされる傾向は男女で違いも

■女性はミステリー好き?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…
推理小説
もっとも割合が高かったのは10代女性で46.1%。60代女性が44.2%、50代女性が43.9%で続き、10代と高齢層の女性の割合が高くねる傾向がある。また、男性は40代が20.5%と割合が低くなるものの、年代が上がるにつれて割合も高くなっていくのが特徴的だ。

■大学院卒の半数以上が…

さらに、この結果を最終学歴別に見ていくと…
推理小説
大学院卒は53.1%と突出して割合が高く、半数以上が推理小説を読むのが好きだということが判明した。推理小説を読むのが好きな人のなかには、自分でも推理しながら読むことを楽しんでいる人も多い。高学歴の人は自分の知識を使いより、いろんな視点から楽しむ傾向が強いのだろうか。

・合わせて読みたい→恥ずかしいけど痛くてツラい「痔」経験者は3割 男女で異なる傾向も…
(文/しらべぇ編集部・赤坂)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1721名 (有効回答数)

関連記事リンク(外部サイト)

周りにデリカシーのない人はいる? 無神経さに悩まされる傾向は男女で違いも
若い女性は特に… 6割の人が「自分に自信がない」と判明
恥ずかしいけど痛くてツラい「痔」経験者は3割 男女で異なる傾向も…

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき