ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ダレノガレ明美、好きな男に「ゴキブリ以下」と罵られ号泣もまさかの展開

ダレノガレ明美、好きな男に「ゴキブリ以下」と罵られ号泣もまさかの展開

23日深夜放送『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系)にモデル・ダレノガレ明美が登場。「忘れられない恋愛」をトークテーマに、自身が「ゴキブリ以下」と罵られた恋について熱弁した。

◼8回フラれた結果…

この日は「芸能人の忘れられない恋愛SP」、出演陣が過去の忘れられない恋愛を語っていく。ダレノガレは数年前の恋愛エピソードを披露。「すごい好きだった」男性に告白するも「ゴメン」と断られたダレノガレ。諦めきれず何度も告白を繰り返し、7回連続でフラれることに。
それでも諦めなかったダレノガレは8回目の告白をしたのだが、ここで男性から「この世で一番キライなのはゴキブリだけど、今日で変わった。一番嫌いのはお前だ」とこっぴどくフラれたと明かした。
関連記事:ダレノガレ明美の近距離な「恋人観」に驚愕 「デリヘルか」とツッコミも

◼ゴキブリ以下からの大逆転

しかし、この話には続きがある。「ゴキブリ以下」と言われ大泣きしたダレノガレだったが、「彼の一番キライなものになれた」と気づいたのだ。
「一番キライなものは絶対に忘れられない」と逆転の発想が生まれたダレノガレは「コレはイケるな」と確信を持ち、そこからあえて1年間連絡をしないと決める。
すると、それまでしつこく付きまとってきたダレノガレからの連絡がないことに寂しさを覚えたのか、半年後に彼の方から「会おう」と連絡が。
これをきっかけに「ゴキブリ以下から彼女に昇格した」と驚きの逆転劇を語ったダレノガレだったが、「100回以上、しつこく連絡した」ため再びフラれたと嘆いた。

◼ダレノガレの考え方に…

意中の相手にフラれ続けながらも、ポジティブだったダレノガレ。独特すぎる考え方に視聴者からも反響が起きている。

◼約2割は「フラれたことナシ」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,344名を対象に調査したところ、全体の22.5%は「恋愛でフラれた経験がない」と回答している。
フラれた経験性年代別グラフ
その美貌と抜群のスタイルで世の男性を魅了するダレノガレであってもフラれるのが現実。それでもダレノガレはゴキブリ以下から彼女へと躍進した。彼女の魅力はルックスではなく、「前向きで諦めない心」にあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→ダレノガレ明美、「干された」との指摘に異議 「仕事はテレビだけじゃない」
(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,344名 (有効回答数)

関連記事リンク(外部サイト)

ダレノガレ明美、忘れていた500円玉貯金を発見 その金額に「すごいです…」
ダレノガレ明美、ツイッターのフォロワーが減少 その理由に応援の声
ダレノガレ明美、「干された」との指摘に異議 「仕事はテレビだけじゃない」

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき