ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ミステリーADV『シロナガス島への帰還 完全版』DL販売開始など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はコミックマーケット96で頒布されたアドベンチャーゲームのダウンロード版販売開始など3本です。

ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還 完全版』ダウンロード販売開始

shironagasu-complete-1
shironagasu-complete-2
shironagasu-complete-3

TABINOMICHI SOFTは、ミステリーアドベンチャーゲーム『シロナガス島への帰還』の完全版のダウンロード販売を開始した。2018年末にリリースされた作品のアップデート版で、パッケージ版は先日開催されたコミックマーケット96で頒布された。

謎と危険に満ちた絶海の孤島「シロナガス島」を舞台に、探偵「池田戦」と助手の天才少女「出雲崎ねね子」が奇怪な殺人事件の謎に挑むという作品(コミックマーケット92で頒布された未完成版「DEAD END Ver.」の紹介記事)。マウスクリックで画面上のものを調べる要素や時間制限付きのイベントといった趣向も凝らされているほか、緻密に描き込まれた背景グラフィックやアニメーションによる演出なども見どころ。シナリオはミステリーのほかにもオカルトやSF、ヒューマンドラマなど多彩な側面があり、それぞれの思惑や過去を抱える登場人物達も魅力となっている。

完全版では後日談を描いたエクストラシナリオが追加。また、CGモードの実装やシステム面の改良などが施されている。従来のバージョンとセーブデータに互換性はないが、作品公式サイトでエクストラシナリオを解放するパッチが公開されているため、従来のバージョンでクリア済みのプレイヤーはこちらを利用することでエクストラシナリオからプレイすることが可能。

ノベルゲーム『雪子の国』通常パッケージ版通販開始
yukiko-no-kuni-1yukiko-no-kuni-2yukiko-no-kuni-3

同人サークルスタジオ・おま~じゅは、ノベルゲーム『雪子の国』の通常パッケージ版の通販をBOOTHにて開始した。初リリースは2017年の作品で、BOOTHおよびDLsiteでダウンロード版も販売中。通常パッケージ版には特典としてポストカードが4枚付属する。体験版も公開されている。

天狗が人と交わって暮らしている現代日本という独特の世界観で展開する「国シリーズ」の第3作(紹介記事)。東京からとある地方城下町へとやってきた少年・ハルタと、「天狗の国」から帰化した少女・雪子を中心に物語が展開する。

「地方都市ミステリー×ハートフルラブコメディ」を謳う作品で、町で起こる怪奇現象の謎に挑むハルタ達の冒険、友人達や町の人々との交流、そして変わりゆくハルタと雪子の関係などが描かれてゆく。天狗の力を振るう雪子など伝奇・ファンタジーものとしての側面がある一方、近年まで人間との関わりが希薄であった天狗が人間の世界でどう生きていくかなど、架空の社会や歴史がリアリティを持って作り込まれているのも特徴だ。

雪子の国

雪子の国(STUDIO・HOMMAGE)
天狗の少女×東京の少年 地方都市を舞台にしたハートフルラブコメディ!

RPG『片道勇者』小説版発売決定

SmokingWOLF氏(SilverSecond)のRPG『片道勇者』の小説版「片道勇者 滅びの闇と繰り返す英雄」が、株式会社KADOKAWAの新文芸単行本レーベル「ドラゴンノベルス」より発売されることが明らかになった。発売予定日は10月5日。

原作・監修はSmokingWOLF氏、著者は紅仗直氏、イラストは『片道勇者』のTRPG版「片道勇者TRPG」でもイラストを担当したモタ氏が担当となっている。

関連記事:

フリゲRPG『星の王女さま』デモ版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
精神世界を探索するフリゲADV『Partiality』公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス
弾幕をワープで越えるフリゲSTG『Vanishing Singularity』完成版公開 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき