ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ピアノポップSSWのリカロープ、4年ぶりアルバム『ユーモラス』を9/25に発売

ピアノポップSSWのリカロープ、4年ぶりアルバム『ユーモラス』を9/25に発売

2002年にLD&Kから「Rica Tea」でデビュー後、東京都内を中心にコンスタントに作品を発表し続けてきたピアノポップシンガーソングライターのリカロープ(Ricarope)が、4年ぶりとなる5枚目のオリジナルスタジオアルバム『ユーモラス』を9月25日にセボンレーベルよりリリースする。

「喜怒哀楽があるからこそ、人生はユーモラス」がテーマの本作は、管弦楽、エレクトロニカ、パンクロック、ジャズ等のテイストを加えながらも、リカロープらしいメリハリの効いたピアノポップとして昇華。

前作に続きプロデューサーには、昨年歌手常盤ゆうの作品でもサウンドプロデュースを手がけた及川雅仁を迎えたほか、ゲストミュージシャンとしてスリーベリーアイスクリームのイケミズマユミ(ex.ブリッジ)やSwinging Popsicleの嶋田修なども参加。持ち前の弾むようなピアノにバンドアレンジを融合した彼女ならではの作品に仕上がった。

アルバムには昨年10月に先行配信したシングル「ひとりごと」をはじめ、爽快なリードトラックの「アイスクリーム」、子どもたちへの想いがつまった「緑ある星」、NBC長崎放送の番組のジングルとして提供し好評を得た「こっとん」のフルverなど、全9曲を収録。彼女の小さな友達である7歳の画伯が描いたアートワークも見逃せない。本日よりYouTubeにてトレーラーも公開されるので、あわせてチェックしてほしい。

なおリカロープはオリジナル作品を発表するかたわら、大手企業CM等にも声で多数出演。近年ではスケーター「ポケモンランチシリーズ」(CM歌唱)やベネッセ「たまごクラブひよこクラブ」(CM歌唱・ナレーション)、ハウス食品「トーストシーズニング」(CM歌唱)、ネスカフェ「ドルチェゲスト」(CMナレーション)、TBS「ひみつの嵐ちゃん!」(番組内コーナー曲作詞・歌唱)、ユーキャンのサウンドロゴ(ナレーション)など幅広く活動しているため、リカロープの名前を知らずとも声に聴きおぼえのある人は多いだろう。新作は全国の主要レコードショップにて予約受付中。

リリース情報
作品名:ユーモラス(Humorous)
アーティスト:リカロープ(Ricarope)
レーベル:C’est bon! label(セボンレーベル)
品番:CEBL-003
発売日:2019年9月25日
価格:2,200円+税

収録曲
1.半透明なストーリー
2.ひとりごと(Album Mix)
3.Sing!(Album Version)
4.こっとん
5.アイスクリーム
6.Beach
7.タイムフライズ
8.Call
9.緑ある星

ゲストミュージシャン
イケミズマユミ(Three Berry Icecream、ex.BRIDGE)
嶋田修(Swinging Popsicle、the Caraway)

・オフィシャルサイト
http://ricarope.com/
・Twitter
https://twitter.com/ricarope

・「ひとりごと」OTOTOYから配信中
https://ototoy.jp/_/default/p/166411

ピアノポップSSWのリカロープ、4年ぶりアルバム『ユーモラス』を9/25に発売
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき