ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

〈THE M/ALL 2019〉出演アーティスト第2弾9組発表

〈THE M/ALL 2019〉出演アーティスト第2弾9組発表

“音楽xアートx社会をつなぐ、カルチャーのショッピングモール”〈THE M/ALL 2019〉。
その第2弾出演アーティストが発表された。

また、今年のフード出店は2店舗が決定。昨年も好評を博した高円寺の人気カレー店「インド富士子」と、新たに南カリフォルニアスタイルの本格ブリトーの店「Cactus Burrito」が出店する。

さらに第6弾コラボTシャツ参加アーティストが発表。THE M/ALLでは引き続き、無料開催ための支援を募集している。
無料開催のためのTシャツ販売プロジェクトやドネーションは公式オンラインストアをチェックしてほしい。

さらに、SURVIVE=「生きぬく」と題した宣言文を公開。〈THE M/ALL 2019〉のテーマはなぜ「SURVIVE」なのか?この時代に生きるすべての人に届けたいメッセージとなっている。 (内)

イベントページ : https://www-shibuya.jp/schedule/011463.php

【第2弾 出演アーティスト】
<WWW / WWW X / WWWβ / GALLERY X BY PARCO>
・LEARNERS
・RITTO
・MOMENTJOON
・田島ハルコ
・Power DNA with KANTA
・7e
・NINJAS
・Maika Loubté
・GREEN KIDS

【イベント概要】 
<WWW / WWW X / WWWβ>
2019年9月7日(土)
OPEN 15:00 / START 16:00

<GALLERY X BY PARCO>
2019年9月7日(土)
OPEN 14:30 / START 15:00
2019年9月8日(日)
OPEN 10:00 / START 10:30

第一弾 出演アーティスト
<WWW / WWW X / WWW β / GALLERY X BY PARCO>

・GEZAN
・GOTCH
・あっこゴリラ
・なみちえ
・NTsKi
・Mars89
・suimin
・ermhoi
・Mari Sakurai
・machìna
・Miru Shinoda
・行松陽介
・ENDON

【100 T-SHIRTS PROJECT】
第6弾コラボTシャツ参加アーティスト
https://the-mall.stores.jp/
完全受注生産。9/8まで。

・GUCCIMAZE
・SIRLOIN
・谷口菜津子
・Mars89
・STEREOTENNIS
・長嶋りか子
※全アーティストからのメッセージは概要欄に記載

「イエスかノーか、白か黒か。数ある選択肢の中から、”YES”と選ぶことは実はとても勇気がいることだと思います。ポジティブな響きだけれども、外への責任感が求められる”YES”という選択を潔く選べるような人に。シンプルに潔く、Yesの選択マークを胸に張ってみました。」SIRLOIN × THE M/ALL “YES”

【SURVIVE ステートメント】
SURVIVE =「生きぬく」
この国では7人に1人の子どもが貧困状態にある。
働いても働いても豊かになれない。放置された原発、人種やセクシャリティへの差別。
あげたらキリがないほどの問題がこの国にはある。
そんな中で「未来に希望を持つ」だって?
今、この国では、アートや音楽や文学を楽しむことも、ましてや創ることさえ、贅沢にも感じてしまう。まるで、2019年の東京を舞台にした「AKIRA」の荒廃した世界だ。
こんな状況だからこそ、あえて。私たちは、音と、言葉と、ありとあらゆる手段を使って「生きぬく」と呼びかける。

誰が何を言おうと、未来に希望をつくることはできる。
日々のくだらないことも楽しみながら、まっとうに、あきらめずに、誰にも真似できない、唯一あなただけの人生を生きぬくために。

人と集い、語り、怒り、哀しみ、喜び、アートを楽しむ。「アートに政治を持ち込むな」なんて検討違いだ。私たちが生きるこの社会のありとあらゆることが、つながっている。
関係ない人なんていない。私たちはすでにこの国で一緒に生きている。
困難な時代の中で、あきらめる理由を探すよりはできることを探していたい。

あきらめないで生きぬく。あきらめてたまるか。

表現の自由と、暴力を履き違えるつもりはない。ありとあらゆる差別や暴力に抵抗し、苦しみに寄り添い私たちが今ここに存在していることを祝うために、タフにSURVIVEする。どこまでいっても、他人は他人だ、そんな他者同士で、みんなで生きていこう。

2019年も入場無料。お友達でも、知らない人でも誰でも誘って、9月7日に集合。手を携えて、今ここで生きていこう。自由に楽しんで。

必要があるとか、ないとか、誰が決める?
勝手に分断されてしまったものを、何度でも何度でも手繰り寄せて、
2019年。

とにかく生きぬくんだ。
SURVIVE.

No Homophobia
No Violence
No Racism
No Sexism
No Hate

SURVIVE.

https://the-mall.stores.jp/news/5d5e72f3083829663ee69fd0

【オフィシャル】
THE M/ALL2019 「SURVIVE」
Official Site : 2019年版オフィシャルサイトは近日公開
Official SNS
Twitter : https://twitter.com/the_m_all
Instagram : https://www.instagram.com/the_mall2019/

Online Store:https://the-mall.stores.jp/

THE M/ALL 実行委員会

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき