ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

世界最薄!持ち運びも簡単なソーラーチャージャーが登場


海外・国内クラウドファンディングで話題の高性能なソーラーチャージャー「YOLK Solar Paper(ヨーク ソーラーペーパー)」の発売がスタートした。


Glotureが販売する「YOLK Solar Paper」は、世界最薄・最軽量のソーラー充電器。太陽の下で展開して、USBケーブルをつなげるだけで簡単に充電が開始される。


ソーラー「パネル」ではなく、あえてソーラー「ペーパー」と呼んでいるのは、薄型コンパクトで持ち運びが簡単にも関わらず、充電性能が高いことを示している。

「YOLK Solar Paper」の特徴はなんといってもその薄さで、最薄部の厚みはなんと2mm。サイズは幅約9cm×高さ約19cmとスマートフォンほどの大きさとコンパクト設計だ。


ポーチも付属しているため、移動時も安心!

晴れた日なら約2時間半でスマートフォンをフル充電可能。これは、家庭用コンセントを使用した充電とほぼ同等のスピードだ。製品本体に蓄電はできないが、市販のモバイルバッテリーに「YOLK Solar Paper」をつなげれば蓄電することが可能となる。


パネル部分はIP54基準の防水・防塵機能を備えているので、雨の日や雪でも問題なく使用できる。※USB端子部分には防水機能が無いので注意

パネルはマグネット式なので、必要に応じてパネルをつなぎ合わせたり取り外すことができ、パネルは本体を含め最大6枚まで追加可能となっている。


価格は「5Wセット」1万5556円(税別)~。パネル枚数によって価格が異なるため、詳細はGlotureのECサイトを要チェックだ。

薄くて、軽くて、しかも丈夫。太陽さえあれば発電できるので、防災グッズの一つとして用意しておくのもおすすめだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき