針も糸も不要! 塗って貼るだけの『ボンド 裁ほう上手スティック』でズボンの裾上げが楽々!

access_time create folder生活・趣味

キャップ上部を横に軽く押してずらすと開けやすい。3~4mm程度くり出して使う。

 

「両面に塗布する、貼り付ける」の簡単2ステップ

今回はズボンの裾上げにチャレンジしてみた。お直しの店に持っていくと1,000円近くかかるので、手間と費用を考えれば自宅で簡単にできるに越したことはないだろう。

まずは脇縫い線が中心にくるようにズボンを裏返し、チャコペンで裾上げしたい長さに印を付ける。その位置で折り返したらアイロンで型をつける。

折り込みの端、下部から約1cmのところにV字の切り込みを入れたら、裾上げ部分に沿ってチャコペンでマーキングしていく。

ここでさっそく『ボンド 裁ほう上手スティック』の出番だ! 布の表面に白いのりの跡が残るように、2~3回重ねて塗っていく。

前のページ 1 2 3次のページ
access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧