ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

お酒の展覧会や台湾フェアも!渋谷ヒカリエで「旅」をテーマとした物産展が開催中


(C)Nao

8月もそろそろ終わり。忙しくて旅できなかったけれど、やっぱりどこかへ行きたい・・・、という人も少なくないのでは?そんな人にピッタリな、「旅」をテーマとした物産展が渋谷ヒカリエで9月1日(日)まで開催中。今回は思わず旅に出かけたくなるような魅惑のコンテンツいっぱいのイベントを現地ルポ!

「旅」をテーマとした物産展って、どんなイベント!?


(C)渋谷ヒカリエ

渋谷ヒカリエの8階、クリエイティブスペース「8/(はち)」では8月20日(火)〜9月1日(日)の期間中、「SHIBUYA WANDERING CRAFT 2019 旅展」を開催。“渋谷ならではの新しい発見や出会いを届けたい”という想いが込められた物産展で2014年からスタート。「食の生産者」「農業」などさまざまなテーマに沿った企画が行われてきました。今年のテーマは「旅」。オープン初日に参加してきましたのでその様子をご紹介しましょう!

全国各地の多彩なアイテムが集結


(C)Nao

イベントスペース「COURT」では、ネットショップ「BASE」から食品やお酒、雑貨などを扱う36店が出店。実際にその土地へ訪れてみたくなるような、日本各地の多彩な商品が揃います。作り手やオーナーと直接触れ合えるので、商品の生産背景やストーリーも詳しく知ることができますよ。

フォトジェニックな台湾フェア


(C)Nao

WEBメディア「シンラ」が運営するカルチャースペース「MADO」では、“日本人が創る台湾”をコンセプトとした「ネオタイワン 超新台灣 in 窗」を開催。10組の日本人クリエーターが解釈した台湾を様々なプロダクトやアート作品で表現。台湾の伝統的な人形劇「布袋劇(プータイシー)」をイメージした煌びやかな相関図は撮影スポットとしても楽しめそうですね。


(C)Nao

台湾の宴会“辦桌(バンタク)”も再現されており本場の臨場感たっぷり!さらに台日系カルチャーを発信し、台湾と日本の架け橋的存在の田中佑典さんが現地で選んだ生活雑貨や台湾古着も販売されています。

自転車に乗って、日常を旅する


(C)Nao

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき