ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

mekakushe、8/21発売ミニアルバムより表題曲「heavenly」MV公開

mekakushe、8/21発売ミニアルバムより表題曲「heavenly」MV公開

クラシックと日本歌謡を融合する希有な世界観を展開するシンガーソングライター「mekakushe」。

mekakusheが、8月21日(水)にリリースしたミニアルバム『heavenly』表題曲「heavenly」のミュージックビデオを公開した。

「heavenly」MusicVideo

https://youtu.be/0YbIpGBwSjs
なお、近日中にOTOTOYにてmekakusheのインタヴュー記事が掲載予定。 (内)

【リリース情報】
初流通盤ミニアルバム
タイトル:heavenly
発売日:2019年8月21日(水)
品番:CMI-0064
価格:1,500-(in TAX)

OTOTOYでチェック
https://ototoy.jp/_/default/p/425563

<heavenly 収録曲>
M1:heavenly
M2:サイダー
M3:しあわせごっこ
M4:I & you
M5:熱
M6:オフライン

【ツアー情報】
mekakushe presents 1stミニアルバム「heavenly」発売記念
~ 天国ツアー ~

【東京篇】
2019/08/24(土)吉祥寺NEPO ※ワンマンライヴ
op19:30 / st20:00
前売り 2,800円 / 当日 3,500円

【大阪篇】
2019/08/31(土)桃谷Anie

〈昼公演〉※ツーマンライヴ
w/colormal
op13:30 / st14:00
前売り 2,800円 / 当日 3,500円

〈夜の部〉※ワンマンライヴ
op17:30 / st 18:00
前売り 2,800円 / 当日 3,500円

【プロフィール】
mekakushe
メカクシー
音楽家

3歳からクラシックピアノをはじめる。
2014年 高校三年生の冬、”ヒロネちゃん”名義で初めてのライブを無力無善寺で行う。2015年、大森靖子の洗脳ツアーにてOAを務める。同年7月、1stアルバム「きみの死因になりたいな」を発表。2016年3月自主レーベルmekakusirecordsを設立。2ndアルバム「目隠し照れ隠し」、1st single「浴槽プランクトン」、3rdアルバム「ゆめのゆめ」を発表。すさまじい制作ペースで、ヒロネちゃん名義で発表したCD/CD-Rは17枚に及んだ。
​2018年2月、”mekakushe” に名義変更。川本真琴×mekakusheツーマンライブ「秘め事、秘め音」を北参道ストロボカフェにて開催。同年3月、クラウドファンディングで〈音楽×映像〉プロジェクトを立ち上げ、100人以上の賛同者から160万円の支援金を集めた。二宮ユーキ監督のスタジオライブ映像作品『mekakushe’s movie2018』を発表。2019年4月、藤代雄一朗監督作品『ボケとツッコミ』の劇伴音楽と主題歌を担当。2019年5月コドモメンタルINC.所属を発表し、初の流通作品「heavenly」を8/21リリース。

【リンク】
mekakushe公式Twitter:https://twitter.com/_mekakusi
mekakushe公式サイト:https://mekakusirecords.wixsite.com/mekakushe-com

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき