ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

大富豪は財力だけじゃなく、コミュ力もあった!

大富豪は人を大切にし、人を見抜く目があります。大金持ちのコミュニケーション術は、普通とは少し違います。ぜひ学び、できるところからセレブな生きかたを取り入れてみると、金運の流れも違ってくるかも!?

ポジティブワードを多用する

からだにいいこと 2018年8月号 (2018年06月15日発売)
Fujisan.co.jpより

『からだにいいこと』2018年8月号には『執事だけが知る大富豪のお金が増える訳」という記事があります。世界的VIPの執事だったかたが定義するには年収5億円以上、資産50億円以上を富豪というのだそうです。そんなにすごい人たちはさぞかし威張っているかと思いきや、人望が多く、人から慕われているのだとか。

彼らは物事を前向きにとらえ「ハッピー!」「ツイてる」などという言葉をよく連発するのだとか。どんな物事やどんな人物にも良いところはあるわけで、アラ探しではなく、その逆のいいこと探しをしているのです。その姿勢こそが運や福を呼んでいるのだとしたら、ぜひ真似して取り入れてみたいですね。

早起きである

これもよく聞くのですが、お金持ちの人は規則正しい生活を送っているようなのです。記事にも朝4時か5時に起き、大事な用事を朝済ませるとあります。夜に派手に遊んでいるようなことはないのか、あってもきっと特別な時だけなのでしょう。

特に早朝は、誰もメールや電話をしてくる人がいないので、静かに過ごすことができる貴重な時間帯。こうした時間に考え事をしたり、1日の計画を立てるなど有意義に過ごすことで、時間を上手に使っているのかもしれませんね。

相手をファーストネームで呼ぶ

大富豪は、知り合ったばかりの人に対しても、名字ではなく下の方の名前で呼びかけるのだとか。そういえば私も以前、大金持ちのかたとお話しする機会がありましたが、たしかに下の名前で呼びかけられました。そのほうが心理的距離が縮まるからなんだそうです。

これは普通の人間関係でも使えそうな方法です。とはいえ、いきなり相手を名前で呼ぶのはかなり勇気がいるもの。その照れや恥ずかしさを超えたところに、富豪イズムがあるのかもしれませんね。

記事に書かれている内容は、どれも簡単に見習えそうなものばかり。ほんの少し富豪の意識を取り入れるだけで、もしかしたら見えてくる世界も、違ってくるかもしれません。

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき