ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

多くの女性が顔のむくみについて勘違いしていることが判明!むくみのない肌を手に入れるには○○強化が重要!

多くの女性が顔のむくみについて勘違いしていることが判明!むくみのない肌を手に入れるには○○強化が重要!

美意識の高い女性たちにとって体のむくみはまさに天敵とも呼べるもの。本来の自分の持っているポテンシャルよりも悪く見られてしまっては日々の美容の努力も水の泡。特に顔のむくみは何としてでも避けたいものですよね。

今回、株式会社イプサは日本人女性 20 代~40 代の女性 1000 名を対象に「スキンケアと顔デトックスに関する意識調査」を実施。顔のむくみに関しての意識とデトックス方法、そして顔のむくみの原因となる生活習慣などの調査を行いました。

また、顔のむくみは前日の影響だけでなく、日頃から肌に蓄積された毒素が原因かもしれないという新知見から、“0(ゼ ロ)ケア”で小顔美人に近づく秘訣を研究員の方が解説してくれます。

調査結果

1 日常生活において、約 9 割が何かしら溜め込んでいる

最初の調査では、日常生活の中で溜まりやすいと思うものを質問。ストレスに次いで脂肪、部屋のゴミがランクイン。さらに、肌の内側に毒素を溜め込む要因となる生活習慣について質問すると1つ以上当てはまった人が約 9 割も。多くの女性が肌内に毒素を溜め込んでいると言える結果となりました。

2 全体の約 8 割が身体のどこかにむくみを感じている

続いて、身体のなかで“むくみ”を感じる部位について質問をしたところ、全体の約8割がどこかにむくみを感じており、その中で4割以上の方が顔のむくみを挙げました。しかし、顔のむくみケアをできている人はわずか1割程度という結果に。

3 「顔のむくみは一時的なもの」として放置ぎみ

顔の“むくみ”について「一時的なものか慢性的なものか」を質問したところ、約 6 割が「むくみは一時的なもの」と回答。さらに、起床時以外のむくみについて質問すると、約 6 割がむくみを感じていないという結果に。約半数以上が起床時に顔のむくみを感じてもそのまま放置。時間が解決してくれると思い込み、普段の顔はむくんでいないと思っている人が多数存在しているようです。

4 顔専用デトックスは必要と約 7 割が回答

「顔のむくみは一時的なもの」と思っている一方で、約 7 割が顔専用デトックスは必要と回答する結果に。

IPSA 研究員 加治屋健太朗氏 「むくみと顔専用デトックスの重要性について」

「むくみや肌あれのない肌を手に入れるためにはリンパ管を強化し、肌にとって不要なものをゼロにするケアが重要です。リンパ管を強化するためには、それに対応したお手入れをすることが重要。

肌にとって不要な水分・タンパク質をきちんと回収し、体外に排出することが必要で、自己流のデトックスでは老廃物が流れていないことも考えられます。 ある植物から抽出されたエキスがリンパ管の強化に有効です。また紫外線の予防や適度な運動、塩分を控えてリンパ管のダメージを防ぐ“ゼロケア”をおすすめします。」

今回の調査から多くの人は顔のむくみを感じつつも一時的なものとして放置しがちなことが分かりました。きちんとむくみケアをして美しい顔のラインを手に入れましょう。美的(BITEKI) 最新号:2019年9月号 (2019年07月22日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき