ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

忙しくてもゆとりのある時間を過ごすための小さな習慣

忙しくてもゆとりのある時間を過ごすための小さな習慣

あなたはひとりの時間が取れているだろうか。

この時の「ひとり」とは、SNSなどをやっている時間は含めない。文字通り、誰ともつながっていない時間だ。その時間を上手く取ることができれば、頭も心もクリアになり、ゆとりが生まれる。

『本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる』(横田真由子著、服部あさ美イラスト、クロスメディア・パブリッシング刊)は、ミニマムリッチコンサルタントの著者が「ひとりの時間」を中心に限りある時間の質を上げ、毎日をもっと素敵にするためのヒントを紹介する一冊。

では、ひとりの時間の質を上げるにはどうすればいいのか?

それは日々を雑に過ごすのではなく、日常を大事にすることがまず大切だ。そして、小さな習慣を見直し、穏やかに過ごすのである。

具体的には、例えば自分の居住スペースに、少しグレードの高いクッションカバーを一点入れてみる。節約モードになるとワクワクも減るが、やはり日常の中に少しの贅沢があったほうが心にゆとりを与えてくるはず。

五感のうちの一感だけ究極にこだわってみる。そうした時間の積み重ねが、ひとりの時間の中で上質な美意識を育んでくれるという

また、夜のひとりの時間は、「生まれ変わるための美活時間」と著者。今日の疲れやストレスをリセットしてゼロにする。そのためには、ゆるめることが大切だという。

そして、こんな時代だからこそ、夜寝る前に「明日はどんな一日にしよう」と問いかけて眠る。人生のグレードアップのベースとなるのが「感謝」と「希望」だ。一日の締めくくりに感謝し、希望を持つ。そんな小さな習慣が明日を良いものにしていくのだろう。

ひとりの時間をうまく過ごせれば、心にもゆとりが生まれる。

スマートフォンで常に連絡し合うなど、ひとりになる時間が取れない今だからこそ、「ひとり時間」を大切にしたいものだ。

(新刊JP編集部)

【関連記事】

元記事はこちら

ガンコな肩こりもこれで解消!ベッドの上でできる「3分ヨガ」

タコ、ウオノメ、むくみ、関節痛は足が壊れる前兆!?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき