ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

週末ビアライターが厳選。夏にぴったり!東京のブルワリーめぐり

フィッシュ&チップス

ブリティッシュスタイルのビールのおつまみといえば、これ。「フィッシュ&チップス」です(※)。枝豆とグリーンピースのフリットは、ガーリックが効いていてビールとの相性最高! フィッシュには、ビールと同じ原料を使ったモルトビネガーをかけて食べるのが本場の食べ方です。

※編集部注:付け合せによって、料理の内容が変わります。

自宅

家に帰ってからも楽しいのがビール旅♪

ゆっくりたっぷりとビールを楽しんだら、そろそろ帰りの新幹線の時間……。ですが、もちろんその前に、本日のお土産ビールも手に入れるつもりです。最後のビールスポットとしてご紹介するのが、東京駅直結の八重洲地下街にある「リカーズハセガワ本店」です。東京駅までは往路と同じ道順で、田原町駅から京橋駅へ戻ります。
リカーズハセガワ本店

ビール好きが興奮する豊富な品揃え!

大きな冷蔵庫には、日本と海外の各地のビールがずらっと並びます。購入の際は、パッケージやポップに書いてあるビールの特徴を参考にしたり、原材料から好みの味わいを選ぶのも良いですが、迷った時にはジャケ買いがおすすめ!

お土産に買ったビール

こちらが、「びあマ」と「リカーズハセガワ」で実際に購入したビール。

左から、人気のヘイジ―IPAスタイルのビール「TROPIC HAZE IPA」(SILVER CITY)、原材料にコーヒーを使用した「BEER GEEK COCOA SHAKE」(ミッケラー)、カナダのブルワリーの「HAZY DAZE」(HOWE SOUND)、原材料にマンゴーを使用した「HERE COMES mango IPA」(ベルチングビーバー)です。

パッケージがポップだしカラフルだし、とにかく可愛い! どれを買えばいいかわからなくなったら、パッケージの可愛さで選んだり、限定醸造品を買ってみたりするのも楽しいですよ。

ネコ足グラス

ビールを楽しむために重要なアイテムのグラス。こちらがかっぱ橋道具街で見つけた、ブーツグラスならぬネコ足グラスです(笑)。

ネコ足グラス

IPAなどの色の濃いビールを注ぐと茶トラのネコ足に変身して、癒されますし愛着が湧きます。

今回のビール旅はここまで。気合の入った旅も良いけど、たまには気楽なひとりビール旅も良いものです。癒しを求めたい週末に、自分へのご褒美として旅に出かけてみては?

掲載情報は2019年8月20日配信時のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前のページ 1 2 3 4 5
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき