ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

週末ビアライターが厳選。夏にぴったり!東京のブルワリーめぐり

フォアグラが贅沢に載った大根おでん

〆ビールの肴には、フォアグラがどーんと上にのった大根のおでんを。味噌味なので、コクのある濃い色のビールに合わせることで、どちらの味も引き立ちバランス良く楽しめますよ。

田原町駅

かっぱ橋道具街でビールグラスを探そう!

東京駅周辺のホテルに一泊し、ほろ酔いでぐっすりと眠った次の朝は、東京の観光名所、浅草へ出発です! ビールを飲む前にお散歩がてら、浅草からほど近い、東京メトロ銀座線の田原町駅から徒歩10分ほどで行ける調理器具で有名な「かっぱ橋道具街」へ向かいます。東京駅近辺から田原町駅まで向かうなら、徒歩圏内の東京メトロ銀座線京橋駅から乗れば、乗り換えなしで到着します。

といっても、目的はビールを美味しく楽しく飲むためのグラス探しなんですが。
かっぱ橋道具街

あらゆる調理器具がそろうかっぱ橋道具街

かっぱ橋道具街には、定番のビールジョッキから、クラフトビールの香りを楽しみやすい、うすはりのグラス、ちょっと珍しい形のブーツグラスなど、見ているだけでも楽しいアイテムがたくさんあります。自宅へ帰ってからの楽しみに、ぜひお気に入りを見つけてくださいね(私がこの日購入した最高のグラスは、最後に登場します)♪

浅草駅

下町で本格的なブリティッシュスタイル!?

さて、たくさん歩いてお腹も減ってきたところで向かうは、本格的なブリティッシュスタイルのビールを楽しむことができる「浅草ビール工房」です。かっぱ橋道具街から徒歩10分ほど。
浅草ビール工房

小さなブルワリーが併設されたブルーパブ

ブリティッシュスタイルのビールは、日本で飲み慣れたビールよりも炭酸が少なく、ゴクゴクとのどごしを楽しむというよりも、ビールそのものの味わいをのんびりと時間をかけて楽しむ方が向いています。
テイスティングセット

あえて泡を立たせずに注ぐのがブリティッシュ風

ひとりビール旅には、少しずつたくさんの種類が楽しめて飲み比べできる「テイスティングセット」がいいですね。
左から、「ゴールデン」は、ふんわりとした酸味があり、麦のやさしい風味がするライトな飲みごこち。「ビター」は、麦の香ばしさとホップの苦みはありつつも、するっと飲みやすい、昼ビールに最適な一杯。「ポーター」は、カカオ豆からできるカカオニブのような香ばしいフレーバーと苦味がありつつ、後味はすっきりとしたビールです。
フィッシュ&チップス

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき