ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

週末ビアライターが厳選。夏にぴったり!東京のブルワリーめぐり

東京のビール好きが集う注目のビアスポット

日本、アメリカはもちろん、ベルギーやデンマーク、カナダなど、世界各地のビールがそろいます。今回は、原材料にコーヒーを使用したちょっと珍しいビールや、近年人気が高く、濁りの強いIPAであるヘイジーIPAをお土産ビールとしてGET!

東京駅

ホテルに戻る前に〆の一杯

さて、昼からスタートしたひとりビール旅ですが、まだここでは終わりません。北千住駅から上野東京ラインで約15分、東京駅へと戻り少し酔いもさめたので、1日の締めくくりにもう一杯。
VOYAGER「American IPA」

VOYAGER「American IPA」

寄り道したのは、東京駅直結の「NIHONBASHI BREWERY. T.S」です。升にビールを入れて飲む斬新なオリジナルスタイルや、その時々で入れ替わる各地のクラフトビールを堪能できます。VOYAGER「American IPA」がこのサイズで580円(税別)は安い!

クラフトビールとお通し

Sサイズなら1杯380円(税別。左から、うしとら「ヤバイダブルIPA」、京都醸造「夏のきまぐれ」、ビールの原料となる麦芽を煎った香ばしいお通し)。

NIHONBASHI IPA

升の香りとともに楽しむオリジナルビール「NIHONBASHI IPA」はお店のオリジナルで、せっかくなら日本酒のように升で楽しむ「SAKE STYLE」をお試しください。
大根おでん

前のページ 1 2 3 4 5次のページ
びゅうたびの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき