ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

肩に荷重がかかり過ぎず軽く感じるビジネスバッグ「3HT: The Backpack」が「Makuake」で支援を受付中

3HTが「Makuake」でAll or Nothingのクラウドファンディングプロジェクトを公開していたビジネスバッグ「3HT: The Backpack」が目標金額の250万円を達成、製品化が決定しました。

3HT: The Backpackはバックパック型のビジネスバッグで、実重量より軽く背負えるのが特徴。背中に近い場所に重心を持ってくる重心バランスと肩に負担の少ないショルダー形状、背骨を包み込むようにバッグがフィットするアンチローリングパッドにより、背中で重量を負担し、肩はそのサポートをするように背負うことができます。筆者もMakuake主催のイベント「Makuake MEETUP DAY 2019」の会場でサンプルを背負ってみましたが、肩に負担がかからず、手で持ち上げて感じる重さより軽い印象で背負えることに驚きました。

[ 3HT : The Backpack ] Explanation movie(YouTube)
https://youtu.be/DM8sILTF02w

ガジェットの収納に適した構造も特徴。Macbook Pro 15インチまでが入るパッド入りのPCポケットとタブレットポケットを背中側に配置し、反対側にはバッテリーやPCアクセサリーを収納するポケットを配置。モバイルバッテリーを収納する専用ポケットから、外部にケーブルを接続するUSBポートも装備します。

靴や着替えなどは底面から出し入れできる大きなポケットに収納できるほか、傘や水筒が入るマチが可変のポケット、サイドファスナーを開けるとB5サイズの書籍が収納できるブックポケット、開閉頻度が高いトップルームには小物ポケットやキーポケット、トップルームとPCルームの間には長財布やサングラスを入れるのに適した薄型のポケットなど、収納力も十分。

耐水圧1500mmの着脱可能なレインカバーも装備します。

記事執筆時点で目標金額の250万円は達成。23%OFFの2万6611円(税込み)のコースが支援を受け付けています。プロジェクトは9月6日まで公開し、支援者には2020年1月に出荷を予定しています。

Makuake|新発想!肩と背中で重量を分散。軽く感じる、負担を軽減。ビジネスバッグ 『3HT』|マクアケ – クラウドファンディング
https://www.makuake.com/project/3ht/

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき