ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

CCNAとは?概要から取得メリット・勉強方法を現役エンジニアが解説

CCNAについて解説します。CCNAとは、アメリカのシスコシステムズ(Cisco Systems, Inc.)が行っている資格試験で、取得するメリットとしてはシスコシステムズ社の製品に対する専門知識を持っているということをアピールできる点です。

今回はCCNAの概要から勉強方法まで詳しく解説していきます。

 

なお本記事は、TechAcademyの法人向けIT・プログラミング研修での実績をもとに紹介しています。

 

田島悠介

今回は、資格に関する内容だね!

大石ゆかり

どういう内容でしょうか?

田島悠介

CCNAについて詳しく説明していくね!

大石ゆかり

お願いします!

目次

CCNAとは
CCNAの試験概要
CCNAを取得するメリット
必要となる知識
おすすめの勉強法 ・役に立つ参考書まとめ

CCNAとは

CCNAとは、アメリカのシスコシステムズ(Cisco Systems, Inc.)が行っている資格試験です。シスコシステムズは世界最大のネットワーク機器メーカーであり、インターネットの回線を接続するルーターやスイッチングハブといったネットワーク機器において、業界標準と言って良い圧倒的なシェアを持っています。それらシスコシステムズ社の製品に対するITプロフェッショナルを認定しているのがCCNAです。

CCNAは「Cisco Certified Network Associate」の略称です。シスコシステムズの認定資格は複数のレベルに分かれており、CCNAはCCENTの次に易しい入門レベルの資格試験です。
エントリー:CCENT、CCT
アソシエイト:CCNA、CCDA
プロフェッショナル:CCNP、CCDP
エキスパート:CCAr、CCIE

CCNAは9つの認定トラックに分かれています。その中で「ルーティング&スイッチング」が最も人気があり、単にCCNAと言った場合は「ルーティング&スイッチング」を指します。当記事でも以降はCCNA「ルーティング&スイッチング」についてご紹介します。

https://www.cisco.com/c/ja_jp/training-events/training-certifications.html#~stickynav=1

なお、CCNAは2020年2月24日に新しい認定資格「DevNet」に以降することが決定しています。試験の内容やレベルに大きく変更は無いようですが、エントリーレベルである「CCENT」が廃止されるなどの変更がある予定です。

https://www.cisco.com/c/ja_jp/training-events/training-certifications/certifications/devnet.html

1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき