ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

クボタの “米愛” が爆発! 女子高生の青春トークに驚愕の仕掛けが隠された短編ドラマがすごすぎる

kome1

日本の主食といえばお米である。ごはんが大好き!ごはんさえあれば生きていける!というお米ラバーも多いはずだが、しかしこれほどの愛は……なかなかないかもしれない。

国内トップの農機メーカーとして知られるクボタが、超クレイジーな “米愛” に溢れるオリジナル短編ドラマ「最後の夏 -come again-」をリリースしたようだ。計3作品あるのだが、その中に散りばめられた驚愕の仕掛けたるや、気付けばあっと驚くこと間違いなしである。

・クボタの「LOVE 米プロジェクト」
クボタは昨年から「クボタ LOVE 米プロジェクト」をスタート。第1弾として特別映像「米米米米(べいまいべいべー)」を制作して昨年11月にYouTubeで公開した。するとこれが累計再生回数1000万回を超える大ヒット。幅5mmほどの米粒に「微細切削加工」により人気漫画のワンシーンを描いた「LOVE 米(ラブコメ)」ストーリーが大きな話題を呼んだ。

kome2

・第2弾はオリジナル短編ドラマ!
その第2弾としてリリースされたのが「最後の夏 -come again-」である。登場するのは、架空の米田高校3年88組の仲良し4人組の女子高生たち。高校生活最後の夏休みに小旅行に行く様子を「計画」篇、「出発」篇、「帰路」篇の3作品で描いている。

kome3

・女子高生の会話に仕掛けが?
解読困難といわれる女子高生特有の若者言葉が満載の青春トークが繰り広げられるが、実はこれにはある仕掛けが施されている。なんと、女子高生たちの会話の中には88種類のお米の銘柄が入っているのである。お米を作るのには88もの手間がかかることから、「米」の漢字は「八十八」という漢字に由来するとされ、これにちなんで88種類のラインアップとなったようだ。

kome4

・映像中にお米がいっぱい
不思議な人名や聞き慣れない若者言葉など、アレもコレも実はお米の銘柄……ってクボタ “米愛” がすごすぎない? YouTube上では字幕機能をオンにすることで、セリフの中のお米の銘柄が表示される仕様になっているというのもまたこだわり。さらに、よく見ると、映像中に出てくる小物にもお米の銘柄が!

kome5

ほか、いたるところにお米の銘柄が隠れているそうなので、何度でも見返したくなるかも。ひと夏の思い出を綴った爽やかなストーリーや、ミレニアル世代のポップアイコンとして人気の高いアーティスト・吉田凜音(りんね)さんの歌声ももちろん要チェックだ!



もっと詳しく読む: クボタの “米愛” が爆発! 女子高生の青春トークに驚愕の仕掛けが隠された短編ドラマがすごすぎる(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/08/19/kubota-love-come-project/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき