ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

心温まる母と息子の感動ストーリー「こころを託す物語」を三菱UFJ信託銀行が公開!

心温まる母と息子の感動ストーリー「こころを託す物語」を三菱UFJ信託銀行が公開!

皆さま、最近両親としっかりコミュニケーションをとっていますか?もう同居していないという方も、一緒に住んでいるという方も、定期的にしっかり話をすることはとても大事なことだと思います。

今回、三菱UFJ信託銀行株式会社はWEB ムービー『こころを託す物語』の新エピソードである母と息子の心温まる物語『みまもり』篇と、老舗メーカー存続のため奮闘する『年金』篇の 2 本を 2019 年 8 月 16 日(金)より公開しました。

今回で第2弾となる『こころを託す物語』。この物語は行員の方より募集した実際のエピソードをもとに動画を制作。2018 年よりスタートしたこの企画の第1 弾動画は累計 775 万回再生を突破し、多くの人から好評を得ています。

第2弾の一つ目の動画『みまもり』篇は、美容師を目指して家を出てから何年も実家に帰っていない息子と、息子の事を想い続ける母親の絆を描いたストーリー。二つ目の動画『年金』篇は、経営状況から従業員への年金給付額を減額せざるを得なくなった老舗和菓子メーカーで、会社の存続と従業員の幸せの両方を考え奮闘する行員の姿を描いています。

こころを託す物語・『みまもり』篇

[https://youtu.be/Wd2Ey3TmcFs]

リーマンショックの影響を受け、会社存続のため年金制度の見直しを迫られている老舗和菓子メーカー。会社と社員の間には年金をめぐり対立が生まれてしまっています。

幾度にもわたり社員側と交渉を重ねますが承諾は得られないまま。会社の存続と従業員の幸せの両方を考え必死に提案の見直しを考えます。

信託銀行社員は社長を前に「説得ではなく、納得してもらうことが重要」と語り、社長は次の説明会で「この味をみんなと共に守っていきたい」と訴えかけます。

社長の言葉に社員たちは改革案を承諾。無事に創業100周年を迎えることができました。

『みまもり』篇、『年金』篇ともに、心温まるストーリーでした。『こころを託す物語』第1弾の動画も気になる方は公式サイトからぜひチェックしてみてください。

『こころを託す物語』特設サイト URL : https://www.tr.mufg.jp/brand/kokoro/


エコノミスト 2018年10/2号 (2018年09月25日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき