ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

兵どもが夢のあと ローマ貴族のお屋敷跡が庭園に ニンファ【イタリア】

兵どもが夢のあと ローマ貴族のお屋敷跡が庭園に ニンファ【イタリア】
ローマから南に80キロほど行ったところに、「ニンファの庭園」と呼ばれる美しい庭園があります。

かつて、ニューヨークタイムズ紙が「世界で最も美しい庭園」とたたえたこの庭園、富裕なローマ貴族カエターニ家が所有していました。
兵どもが夢のあと ローマ貴族のお屋敷跡が庭園に ニンファ【イタリア】
ローマ法王も輩出した名門貴族カエターニ家ですが、20世紀に子孫が絶えてしまい、現在この庭園を管理しているのは「ローフレード・カエターニ財団」です。

古代ローマ帝国時代から、ニンファの庭園があるあたりは清らかで豊かな水量を誇る地域として有名でした。

兵どもが夢のあと ローマ貴族のお屋敷跡が庭園に ニンファ【イタリア】
中世には、さまざまなローマ貴族たちの攻防の場所にもなりましたが。
20世紀初頭、カエターニ家の一人がアメリカ人の女性と結婚し、この女性が中世の要塞跡に現在見ることができる庭園を造成したのです。

兵どもが夢のあと ローマ貴族のお屋敷跡が庭園に ニンファ【イタリア】
「ニンファ(妖精)」という名が示す通りお伽話のようで、なぜか郷愁を誘われる美しい庭園、完全予約制で一般公開される日も限定されています。

入場料は15ユーロ(1900円)。
しかし、一度見たらその魅力の虜になること、うけあいです。

ニンファの庭園近くには、カエターニ家の領土であったセルモネータという街もあります。

兵どもが夢のあと ローマ貴族のお屋敷跡が庭園に ニンファ【イタリア】
中世の面影を濃く残すセルモネータも一見の価値有り。
ローマから、一日まったく別の雰囲気を味わうには格好の立地にあります。
http://www.fondazionecaetani.org/


関連記事リンク(外部サイト)

景色が映し出される一面の噴水がある庭園「プロムナード・ドゥ・パイヨン」【フランス】
壮麗な王の宮殿と庭園 ヴェルサイユ【フランス】
メキシコシティ駐在員の休日(動物園)【メキシコ】

ワウネタ海外生活の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき