ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

高さ20センチ越え!衝撃的なボリュームのマグロ丼がある「鶴亀屋食堂」を実食ルポ【青森県】

鶴亀屋食堂
青森の味覚といえば、大間に代表される“マグロ”を思い浮かべる人も多いのでは。そんな鮮度抜群のマグロを「これでもかッ!」というほど豪快に、ボリューム満点にいただける店があります。塔のようにそびえるマグロ丼が衝撃的です!

マグロステッカーで覆われたインパクト

鶴亀屋食堂浅虫温泉
青森の奥座敷と知られる「浅虫温泉」にある「鶴亀屋食堂」。青森駅からも電車で20分足らずなので、温泉を楽しみながら足を伸ばしてみるにはもってこいのロケーション。

鶴亀屋食堂外観
ドライブインのような何の変哲もない外観で、暖簾も店の中に入っていますが、これは風が強くて飛ばされてしまうから。暖簾が中に入っていても、ガラッと引き戸を開けて店内へ。

鶴亀屋食堂入口
テーブルと小上りがある食堂のような趣ですが、よ~く目を凝らしてください! 壁から天井に至るまで、すき間がないほど多くのステッカー(シール)で埋め尽くされています。本マグロ・メバチマグロ・キハダマグロ・インドマグロ・・・ マグロの種類はもちろん、産地別のステッカーは、マグロの1本買いをしている証なのです。 

鶴亀屋食堂内観

色鮮やかなマグロの塔がドンブリにそびえ立つ

鶴亀屋食堂内観2

鶴亀屋食堂天井
80余年の歴史を誇り、3代目のご主人のお眼鏡に叶ったその時期一番おいしいマグロが食べることができると、県内はもちろんのこと、全国各地から足を運ぶ人が後を絶たない「鶴亀屋食堂」。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき