ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

3Dスナップをシェアできる! Snapがカメラ搭載新サングラス「Spectacles 3」発表

写真共有サイト「Snapchat」を運営するSnapは、同サイトにコンテンツをアップするのに使えるカメラ搭載サングラスシリーズ第3弾となる「Spectacles 3」を発表した。

第1、第2世代と違い、目の前のシーンを3Dで撮影でき、またアプリでコンテンツに3Dエフェクトを施してアップできる。

・デュアルHDレンズ

フレーム端にカメラがくるというデザインは第1、第2世代と同じだが、Spectacles 3はフレーム部分がやや角ばった形になっている。カメラ2つはHDで、2つを同時に使うことで撮影する写真やビデオに奥行きを持たせられる。

サングラスはワイヤレスでスマホとシンクし、撮影したコンテンツはアプリにアップされる。

・ビデオ撮影は最長1分

撮影したものをそのままSnapchatにアップしてもいいが、バーチャルの魚や鳥、紙吹雪といったものを加えるなどエフェクトを施せるのでかなりユニークなコンテンツを作成できそうだ。

ちなみにビデオの撮影は最長1分までとなっている。旧世代では10秒ほどだったことからすると大幅な改善といえる。

Snapchatは特に若い世代に支持されているSNSで、日常を切り取ってすぐにシェアするのに使われている。サングラスは、そのコンテンツをより日々の暮らしに密着させつつ、グレードアップさせたい人向けのものといえる。

Spectacles 3は現在サイトでプレオーダー受付中。旧世代よりも高機能になったぶん、価格は380ドル(約4万円)とお高めになっている。

Spectacles

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき