ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ダルビッシュ、DAIGOポーズに意欲 「ダルウィッシュ」に期待高まる

ダルビッシュ、DAIGOポーズに意欲 「ダルウィッシュ」に期待高まる
(画像はダルビッシュ有公式ブログのスクリーンショット)

名前が似ている芸能人どうしは混同されやすいもの。宮崎あおいと蒼井優や、陣内孝則と陣内智則など誤認した経験がある芸能人はいないだろうか。

■大文字小文字の違い

しかし現在、最も間違えやすい芸能人はタレント・DAIGOとメンタリスト・DaiGoだろう。文字で表すときは表記が異なるのでまだ分かるが、読み方は両方とも「ダイゴ」。そのため「メンタリストのほうのダイゴ」「ウィッシュのほうのダイゴ」など、人によって表現の仕方が異なるようだ。
ネット上では、MLBシカゴ・カブスに所属するダルビッシュ有投手が2人のダイゴを混同してしまったと話題になっている。

関連記事:メンタリスト・DaiGo 、年6億円を荒稼ぎする「悪賢い」ビジネス戦略を激白

■DAIGOのフォロー

DAIGOから寄せられたリプライを見ると、ダルビッシュがDaiGoとDAIGOを混同して誤ったリンクを貼ってしまった模様。13日現在、ダルビッシュの該当ツイートは削除されている。
指摘するだけでなく、「応援しております!」「頑張ってくださうぃっしゅ!」とキャラを前面に出して激励の言葉をかけるDAIGO。
熱いメッセージを受け、ダルビッシュも「ご迷惑をおかけしました!」「自分が出塁する機会があれば、塁上でDAIGOさんポーズします(笑)」とリプライを送っていた。

■「ダルウィッシュ」の誕生?

ダルビッシュの勘違いから始まったリプライの送り合いだが、ネット上では「ほのぼのした流れに和んだ」という声が多数上がっている。また、ダルビッシュのDAIGOポーズに期待を寄せるファンも多く…
「次のヒーローインタビューのポーズは決まりましたね!」
「ダルビッシュがウィッシュするって、つまりダルウィッシュってことですよね?」
「DAIGOさんのポーズとってるところが早く見たい!」
といった反響の声が寄せられていた。

■どちらも魅力的だけど…

名前の類似性から、比較されることも多いDAIGOとDaiGo。果たしてより人気が高いのはどちらなのだろうか。
しらべぇ編集部では全国20〜60代の女性688名を対象に、DAIGOとDaiGoのどちらが好みか調査を行なった。調査の結果、メンタリスト・DaiGoの支持率が31.7%でタレント・DAIGOの支持率は68.3%と判明。どちらもキャラが立っているが、今回はDAIGO派が優勢となったようだ。
DAIGO
近い将来、腕をクロスさせた姿のダルビッシュが見られることを期待したい。

・合わせて読みたい→DaiGo、宮迫と吉本の“謝罪会見の差”を分析 「擁護するわけじゃないけど…」
(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年10月23日~2015年10月25日
対象:全国20代~60代の女性計688名

関連記事リンク(外部サイト)

メンタリスト・DaiGo、山Pとの親交を明かす 3回に2回はテレビ出演断る理由とは
『火曜サプライズ』HYDEの話し方にネット騒然 「びっくりだよ…!」
DaiGo、宮迫と吉本の“謝罪会見の差”を分析 「擁護するわけじゃないけど…」

しらべぇの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき