ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

日本のどこかで数日だけ開催される「DINING OUT AOMORI-ASAMUSHI with LEXUS」【青森県】

DINING OUT(ダイニングアウト)青森・浅虫温泉
(C)DINING OUT

日本のどこかで、数日だけ開催されるプレミアムな野外レストラン「DINING OUT(ダイニングアウト)」をご存知ですか。1泊十数万円もするという、プレミアムで特別な体験がしたくて、青森・浅虫温泉で開催されたDINING OUTに参加しました。

秘密に包まれたミステリアスな体験が待っている!?

DINING OUT(ダイニングアウト)青森・浅虫温泉湯の島
(C)tawawa

これまで日本全国で十数回開催されている“秘密のレストラン”こと、「DINING OUT(ダイニングアウト)」。7月某日開催されたのは、本州の最北端、青森県の浅虫温泉。知らされているのは、ホストが東洋文化研究科のアレックス・カー氏、料理人がミシュラン東京でひとつ星を獲得している「abysse」の目黒浩太郎シェフということだけ。

DINING OUT(ダイニングアウト)青森・浅虫温泉飛行機
(C)tawawa

どこで、どんな料理が提供されるのか、どんな特別な体験ができるのかまったくわからないミステリアスな状態。しかも1泊十数万円もするので、このミステリアスに少しばかりの不安も。でも、DINING OUTの取材に行くと話すと、会う人会う人から“それは素晴らしい体験ができる”との言葉しか聞かなかったので、これもひとつの魅力ととらえて、東京・羽田から青森へ飛んだのでした。

LEXUSが自分のものに! 北の大地をドライブで楽しむ

DINING OUT(ダイニングアウト)青森・浅虫温泉空港
(C)tawawa

青森空港に到着したのは、定刻通りの11時10分。到着口を出ると黒いスーツに身を包んだスタッフが、DINING OUTのボードを持って待っています。空港には20台ほどのLEXUSの車列が。その中の1台が割り当てられます。15時50分にホテルに戻れば、どこにドライブしてもよいとのこと。約5時間、LEXUSが自分のものになるのです! 観光スポット情報などのレクチャーを受けて、空港を出発。

DINING OUT(ダイニングアウト)青森・浅虫温泉青森空港
(C)tawawa

青森といえば「ねぶた」ですが、どうしても行きたかった全国的にも有名な「酸ヶ湯(すかゆ)」へ。緑に包まれた八甲田山の爽快なドライブコースを約40分。ここは豪雪地帯。雪に埋まる酸ヶ湯のイメージが強いですが、今は夏なのでもちろん雪はありませんが、かすかな硫黄の匂いがあたりを覆います。今まで晴れ渡っていた空に霧がかかり、なんだか訪れを祝福されているのか、いないのか・・・ 標高が900mあるので天気も変わりやすいのでしょうか。

1 2 3 4 5 6次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき