ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】

せっかくの旅行には、お気に入りのカメラを持って出かけたい。でも「カメラってなにを基準に選んだらいいのかわからない」というのが本音ではないでしょうか。そこで今回は、ご近所フォトを提唱している写真家のこばやしかをるさんに、〝旅に持って行く〟のにぴったりな3種のカメラの解説と、その選び方を教えてもらいました。
Text&Photo:こばやしかをる(写真家)

気軽で手軽な「スマホカメラ」

一番身近なスマホカメラ。最新の機種ではシャッタースピードやフォーカス、ホワイトバランスまで細かく設定して撮影できるものもあり高機能になってきています。
スマホカメラは〝パンフォーカス〟といわれる、全体にピントの合った風景写真、集合写真の撮りやすさが特徴です。

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】

「スマホのカメラ」のメリット・デメリット

【メリット】
・撮った写真を簡単に編集でき、SNSなどですぐにシェアできる
・撮影後の画像調整、フィルター加工の種類も豊富
・操作に大きな違いがないので、誰かに撮ってもらう場合も気軽で安心
【デメリット】
・センサーサイズが小さいため光量が少ない夜の撮影は苦手
・ズームのしすぎは画質が劣化
・動くものも苦手

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
左:スマホカメラ/右:コンパクトデジカメ
スマホカメラは夜空や暗部にノイズ(ざらつき)が目立ちます。

小さいけど優秀「コンパクトデジカメ」

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
左:単焦点レンズ/右:ズームレンズのコンパクトデジカメ

コンパクトデジカメ(以下:コンデジ)を選ぶなら、いわゆる〝高級コンデジ〟といわれるランクを選ぶのがポイント。最近のコンデジは一眼カメラに負けない写真を残すことができます。
スマホカメラのズームは「画像の一部拡大」になりますが、カメラの光学ズームはレンズを動かして拡大しているので画質を劣化させずにズームできます。
ズームはしないけれど、高画質で美しいボケの表現ができる単焦点レンズのコンデジも。単焦点レンズの場合はズームしないので、自分が被写体に近寄るのが撮影のコツ。

マクロモードを使えば接写も可能。チルト液晶で自撮りができる機種も。レンズ交換ができない分、こうした機能が充実しています。

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
左:スマホカメラ/右:コンデジのマクロモード

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
アウトドアで思い切り楽しみたい方には、防水・防塵・耐衝撃に優れたコンデジがおすすめ。お子さんに持たせても安心です。

「コンデジ」のメリット・デメリット

【メリット】
・スマホのカメラより高画質で、マクロ撮影なども可能
・広い画角は観光地や風景、狭い室内などで活躍
・ポケットに入れておき、サッと取り出せるのでより多くのシャッターチャンスを逃さない
【デメリット】
・レンズ交換ができない
・ズームレンズの場合は、高倍率ズームで撮影すると画像が劣化しやすい
・安価なコンデジを選んでしまうとスマホカメラの画質以下になるものも

画質・表現力重視なら「ミラーレスカメラ」

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
左:ファインダーなし/右:ファインダーありのミラーレスカメラ
旅だけでなく、これから趣味でどんどん写真を撮りたい!と思っているなら小型のミラーレスカメラ。スマホカメラやコンデジとは違って、レンズを交換することにより表現の幅が広がるのが大きな特徴です。
旅に限定して持って行くならカメラを購入する際にセットになっている標準ズーム(キットレンズ)でOK。風景からテーブルフォト、ポートレートまで対応できる画角に作られているので使い勝手が良いものです。

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
左:スマホカメラ/右:ミラーレスカメラ

「ミラーレスカメラ」のメリット・デメリット

【メリット】
・撮影シーンや、被写体に合わせてレンズが換えられる
・一眼レフよりも小さく、「写真撮ってます!」という威圧感がないので
撮られる人も構えすぎず、旅先などでコミュニケーションを重視する場合にもピッタリ
【デメリット】
・小さなサイズでもレンズを含めると、ある程度のスペースや重量があるのでそれなりの荷物に
・ファインダーがない機種は晴天下でモニターが見づらく、ピントが合わせにくいことがあります。

カメラ選びのポイント

さて、カメラの種類がわかったところで、旅の相棒にするカメラの選び方を解説します。
■撮像素子(イメージセンサー)の大きさ

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
青い囲みの部分がイメージセンサー(コンデジやスマホはレンズ交換ができないので見えません。)

イメージセンサーが大きいほど光を多く取り込むことができ、夜間の撮影やボケの表現に適しています。
「カメラのボディは小さくて、高画質で撮りたい!」なら、マイクロフォーサーズやAPS-Cと言われるイメージセンサーのサイズを基準に選びましょう。
 

■モニター画面

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
スマホ感覚同様のタッチパネルで撮影できるカメラも。モニターの動くチルト液晶ならアングルや角度の工夫もでき、自撮りもOK。

■操作ダイヤルやボタン

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
実際の重量感、構えたときのホールディング、ボタンやダイヤルの位置、シャッターの押した感覚などフィーリングはかなり重要。長く使いたいものだからこそ重視してみて。

■Wi-Fi機能
最近のデジカメはWi-Fi機能も搭載されているのでスマホとカメラ専用アプリで連動させてSNSでキレイな画像をシェア!もカンタンです。
■手ぶれ防止
小さいサイズのカメラだからこそ気を付けたいのが手ぶれ。カメラに標準装備されているか確認しましょう。ミラーレスの場合はレンズ側に手ぶれ補正機能が搭載されている場合もあります。
■電池の持ち時間
旅では重視したいところ。撮りたい時にまさかの電池切れ!がないように予備電池も購入しておきます。
■購入基準価格は5~10万円前後
この価格以下の金額で購入できるカメラ(特にコンデジ)はスマホ同様の画質になってしまうことも。また、現行品ではない以前のモデルを購入する場合はメーカーサポートを受けられるか?などもチェックしておく必要があります。

きれいに残したい旅の思い出。なんといっても「いつでも気軽に持ち歩ける」が大事なポイント!

スマホじゃだめ!? 旅に最適なカメラ【旅先カメラ術 1】
高機能・高画質にこだわりすぎずに普段使う自分のカバンに入るサイズ、使うシチュエーションを考えて選びましょう。


関連記事リンク(外部サイト)

【香川】のど越しつるっと! 本場の讃岐うどん4選
夏の栃木を楽しむなら避暑地・那須塩原!アクティブ派必見の施設3
【山陰山陽】ひんやりおいしい夏におすすめの冷酒が味わえるお店

生活・趣味
旅色の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき