ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

スタントウーマンが“リアルくノ一”になった瞬間 「アニメみたいだ」「スーパーヒーローみたいな動き」

「ワンダーウーマン」や「ワイルド・スピード SKY MISSION」に出演歴のある、アメリカ人スタントウーマンのケイトリン・デシェルさんがTwitterに投稿した動画が話題です。


https://twitter.com/caitlindechelle/status/1154052810901606401
刀の鞘を放り投げ、右手に刀、左手に鞘を持ったまま空中を一回転し、片膝をついて着地する動画は、まさにアクションスター。日本風に言えば、「リアルくノ一」といったところでしょうか。

動画のほうは200万回以上再生され、12万件以上の“いいね”を獲得しています。動画を見た人達は興奮冷めやらぬ様子で、以下のようなコメントを寄せています。

・すっげーな
・着地した時の振動でカメラが揺れたよ
・アニメみたいだ
・スーパーヒーローの着地の仕方
・オレなら指3本とアキレス腱切った上に、首の骨折れるわ
・「キルラキル」が実写化されたら、鬼龍院皐月役は彼女で決まり
・この斬魄刀の名前は?
・どこかの会社がアニメの実写化を予定しているのであれば、あなたを採用すべき
・ニンジャ・タートルズになりたいのかな
・「マトリックス」のトリニティーを思い出したわ
・これ見てたら膝が痛くなった
・「メタルギア ライジング リベンジェンス」みたい
・彼女に意味無く顔を殴られても謝るしかできないね
・最近のアニメは実写みたいなのが多いんだね
・スーパーヒーローみたいな動きじゃないか


https://twitter.com/caitlindechelle/status/1137050887275175936


https://twitter.com/caitlindechelle/status/1126892239915929600
その他にも“リアルくノ一”っぽい動画が公開されています。


https://twitter.com/caitlindechelle/status/1114944388658946048
ジャッキー・チェンが主演した「ライジング・ドラゴン」では、ケイティ役で出演。今でもジャッキー・チェンとは仲が良いみたいですね。


https://twitter.com/caitlindechelle/status/1155904484297437184
7月21~27日まで中国で開催された「5th Jackie Chan International Action Film Week」にも招待され、演武を披露しています。

ジャッキー・チェンも認める存在のケイトリンさんなら、“リアルくノ一”みたいな動きも当然と言えば当然ですね。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/caitlindechelle/status/1154052810901606401

※ソース:
http://www.caitlindechelle.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき