ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ホーボー×トラックファニチャーの最新コラボは、ヘビーデューティな男前ギアが勢揃い!

ホーボー×トラックファニチャーの最新コラボは、ヘビーデューティな男前ギアが勢揃い!

レザーやキャンバスなどの堅牢素材を軸とする、バッグ&アクセサリーのイクイップメントブランド「hobo(ホーボー)」。
東京のファッションシーンにおいて、つねに質実剛健なモノを作り続ける職人気質のブランドと、大阪生まれの人気家具メーカー「TRUCK FURNITURE(トラックファニチャー)」とのコラボ最新作が到着!
トラックファニチャーのベスト セラーとして人気を博すミリタリーチェアを、毛足の長い防水スエードでアップデート。優しい風合いと無骨な佇まいがマッチした逸品に。¥63720

 
生のウッド本来の表情を活かした、上質な無垢のナラ材を天板に使用。クロスデザインのブラックアルミレッグとの組み合わせで、男の焚き火シーンに映える趣きある佇まいに。¥41040

 
料理中はもちろん藪のなかでの薪木集めや焚き火中でも安心して使える、10号コットンキャンバス仕様のエプロン。腰と胸に3つずつマチ付きポケットを配して容量も十分。¥19440
テントや幌など、高い耐久性が求められるシーンで使用される10号コットンキャンバスに、パラフィン加工を施して防水性を確保。42Lの容量で多様に使えるユーティリティバッグ。¥28080
スモーキーな焚き火横でスコッチを楽しむために作られた、専用キャンバスポーチ付き2ショットグラス。しっくりと手に馴染む優しいフォルムで、男たちのキャンプの夜を演出。¥12960

異業種タッグで話題をさらった前回のコラボから早3年。今回も“焚き火バー”シリーズと銘打って、両社のクオリティを混ぜ合わせて突き詰めた、オリーブグリーンの分厚いキャンバス生地によるヘビーデューティなラインナップは見逃し厳禁です!
また、実用性とルックスを両立したホーボーのバッグもお見逃しなく!

Photo/Shouta Kikuchi
Text/Satoshi Yamamoto
(問)ベンダー tel:03-6452-3072 https://thathobo.com/
トラックファニチャー tel:06-6958-7055 https://www.truck-furniture.co.jp/furniture/
 

関連記事リンク(外部サイト)

キャンプのご飯もキブンもアップしてくれる、おしゃれキッチンギア24選。(2019.8.2 更新)
テンマクデザイン初のドーム型シェルター完成! エベレスト遠征の技術を活かしたタフデザイン。
BBQやキャンプ、D.I.Y.に! コンパクト収納で高さ調整も可能なウッド架台を発見。

GO OUT WEBの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき